ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺屋 和利道 warito@池尻大橋 (東京都目黒区青葉台)
    warito_out.jpg
    2009年9月オープンの(ほぼ)つけ麺専門店。店主さんは「つけめんTETSU」系列の「つけめん102」出身。八雲からの連食です。店内はカウンター12席、満席、店内待ち2名、食券制。

    warito_menu_1.jpg
    券売機。つけ麺は並盛200g・中盛250g・大盛300gまで同一料金、昼は豚ベース、夜は鶏ベースのスープとのこと。

    warito_tsuke_1.jpg
    つけめん並盛200g(800円)

    warito_tsuke_2.jpg
    魚粉が効いた甘ーくマイルドなつけだれ。夜なのでお店の表記によれば鶏ベースということになりますが、豚も使っていると思います。したがって鶏白湯というよりは「鶏が強めの濃厚魚介豚骨」といった印象で、近年では王道どころかあまりにもありふれていて「またお前か」と思わせることから「またおま系」などと揶揄されるタイプと大きな違いはありません。

    warito_tsuke_3.jpg
    しかし冷たくしっかり締められた麺、そしてつけだれを焼き石で再加熱できるサービスがあり、「熱い」と「冷たい」のメリハリをしっかりつけられるよう配慮されているのには好感が持てます。また、あつもりは釜揚げスタイルでの提供とのことで麺へのこだわりが感じられます。

    warito_tsuke_4.jpg
    見た目はよそと同じようでも、きちんと信念が感じられました。

    warito_menu_2.jpg
    接客や仕事も丁寧な印象で、乱立気味の濃厚魚介豚骨×極太麺の系統の中でも残っていく店ではないかと思いましたし、実際そうであって欲しいと思います。



    食べたもの つけめん並盛(800円)
    訪問日時 2013/03/28(木)18:55
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺屋 和利道 warito
    住所 東京都目黒区青葉台3-7-10
    電話 03-5456-0278
    営業 11:00~15:30/18:00~22:00
    定休 水
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック