ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    モモンガ@西武新宿 (東京都新宿区歌舞伎町)
    このお店は閉店しました

    momonga_out.jpg
    2012年1月に店名未定のままプレオープン、同年3月27日に「モモンガ」としてグランドオープンしたお店。中華そばとんび@府中の姉妹店だそうです。

    momonga_menu_2.jpg
    メニュー。醤油らーめん、塩らーめん、つけめん、海老つけめん、濃厚海老らーめん、濃厚・辛・海老らーめんの6本立て。

    momonga_menu_1.jpg
    券売機。条件反射的に「醤油らーめん」にしましたが、鯛出汁を使っている「塩」や、ガゴメ昆布を使用している「つけめん」も気になります。

    店内は調理場を囲むコの字型のカウンターに16席(オープン当初より席数が増えているかも)、先客7名、後客5名、食券制。接客も個人的には「滞りなく営業できればそれでよし」という印象で、最低限な感じ。ただ、場所柄も手伝ってか客層も客層なのでやむを得ない気もします。漫画本が置かれていて、食べながら読んでいる人もいました。

    momonga_shouyu_1.jpg
    醤油ら~めん(680円)

    並・大盛同額です。

    momonga_shouyu_2.jpg
    無化調にして、弓削多醤油の甘味と酸味が立ったような典型的な味わいのスープ。

    momonga_shouyu_3.jpg
    そこにザクザクの中細ストレート麺の組み合わせ、教科書通りな感じ。

    単調になりがちな中、ネギや糸唐辛子が良いアクセントになっています。

    らーめん自体は淡麗系で女性受けしそうな系統であるのに対し、店の雰囲気やサービスがそぐわずチグハグな印象を受けました。らーめんは注意を払って丁寧に作っているのが分かるのですが、ハード面とソフト面(「ソフト麺」じゃないよ)のギャップに違和感を多々覚えました。



    食べたもの 醤油ら~めん(680円)
    訪問日時 2013/03/27(水)20:04
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    モモンガ(2016年8月5日、移転を前提として閉店)
    住所 東京都新宿区歌舞伎町2-46-7 第3平沢ビル1F
    電話 03-3209-0720
    営業 (月~金)11:30~24:00(LO23:45)
        (土・日・祝)11:30~22:00(LO21:45)
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    路地裏男さんがいらしゃった日はハズレだったんですかね。
    私が伺った数度はお店の感じとは裏腹に
    接客はまずまずの印象だったのですが・・

    しばらく伺ってないので確認してきます。(笑)
    2013/07/04(木) 22:51:40 | URL | seki #-[ 編集]
    >sekiさん

    そうでしたか…。

    気になって食べログなどをチェックしたら
    やはり両方の意見があるようですね。

    厨房が煽られ気味な雰囲気だったので
    たまたまなのかも知れません(^^
    2013/07/05(金) 12:54:15 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。