ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    無鉄砲 中野店@沼袋 (東京都中野区江古田)
    muteppou_out.jpg
    2010年8月オープン、京都が本店の超濃厚豚骨ラーメンで有名な「無鉄砲」の都内初進出店。無鉄砲つけ麺 無極@野方からの連食です。

    店内はカウンター18席で6割ほどの入り、食券制。無極@野方と比較するとこちらは男の職場ですが、接客が素晴らしいのは同様です。しかし店のすべてが豚骨に支配されている感があるのが無極と大きく違うところです。

    muteppou_tonkotsu_1.jpg
    とんこつラーメン(750円)

    スープの濃さ、麺のかたさ、ネギの量などを指定できますが普通でお願いしています。

    muteppou_tonkotsu_2.jpg
    営業中も絶えず羽釜で煮立てられ攪拌され続けるスープは「骨の髄の髄まで」という表現がぴったり。これを「こだわり」と捉えるか「やりすぎ」と捉えるかは微妙なところかも。ラードなどの油は使っていないそうですがやはり僕には重いわしつこいわで、個人的には苦手な系統です。

    muteppou_tonkotsu_3.jpg
    「でろん」とした食感でやや平打ちのちぢれ麺もスープを拾いまくります。

    無鉄砲のスープは一般的に「臭味がなく旨味のみを抽出…」云々と言われることが多いと思いますが、豚骨ラブな人にとってはそもそも僕が思うところの臭味も旨味のうちなのではないか…、と対話を打ち切るときのような虚しさやあきらめに似た心境に苛まれたり(´・ω・`)

    いや、でも携帯サイト「超らーめんナビ」では★7と達人全員のオススメですし、食べログではTOP5000入りと世間では高評価なのです。

    ということで「(自分の口には合わないけど)これはひとつの文化なのだ」と納得することにしました。そもそも無鉄砲連食というのも無鉄砲だったかな、と思ったりもf(^_^;

    なお、25:00~28:00はセカンドブランド「がむしゃら」として営業中とのことです。



    食べたもの とんこつラーメン(750円)
    訪問日時 2013/03/26(火)19:06
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    無鉄砲 中野店
    HP http://www.muteppou.com/
    住所 東京都中野区江古田4-5-1
    電話 03-5380-6886
    営業 11:00~15:00/18:00~23:00
    定休 月(臨時営業あり)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。