ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    無鉄砲つけ麺 無極@野方 (東京都中野区丸山)
    mukyoku_out.jpg
    京都に本店がある超濃厚豚骨ラーメンで有名な「無鉄砲」のつけ麺専門店として、2010年8月にオープンしたお店。

    mukyoku_menu.jpg
    店内はカウンター11席、先客2名、後客1名、食券制。スタッフはにこやかな女性の2名体制。武骨で男臭いイメージがある無鉄砲なので予想外でしたが、こうした意外性のある雰囲気も良いですよね。

    P1100366.jpg
    卓上トッピング類が激辛高菜・紅しょうが・にんにく醤油・すりごまなど豊富です。そして魚粉が日替わりで、曜日によってさば、さんま、うるめ、煮干し、かつお、あご、まぐろとローテーションするのが面白いですね。訪問当日はさば節でした。

    mukyoku_tonkotsutsukemen_1.jpg
    濃厚豚骨つけ麺(並)(800円)

    mukyoku_tonkotsutsukemen_2.jpg
    濃厚豚骨醤油味のつけだれはかなりドロドロ!…ですが、しつこくありませんし臭くありません。密度はめちゃくちゃ高く力強いのに懸念材料はきっちり払拭されており、これにはさすが超濃厚豚骨で鳴らす無鉄砲だと唸らされました。柚子の効かせ方も巧みに感じます。

    mukyoku_tonkotsutsukemen_3.jpg
    自家製の麺も力強いですが、力ずくでねじ伏せるのではなく、入念に作り込まれているからかまったく飽きが来ません。並200g、中300g、大400g、並・中は同料金です。

    mukyoku_tonkotsutsukemen_4.jpg
    一部がカリッと炙られたチャーシューも旨いです。

    ここのつけ麺は昨年の大つけ麺博の際も感心したのですが、インパクトを求めて「闇雲に濃厚に」「闇雲に極太に」と感じられる巷のつけ麺とはまったく別格の濃厚極太つけ麺だと感じました。

    また、前述の女性スタッフが「お味はいかがですか?紙エプロンございますがお使いになりますか?」と声をかけてくださったときの笑顔、そして話しかけるタイミングも素晴らしかったですし、客は少なく閑散としている中でも暇を持て余すではなく、何らか手を動かしている様子に感心しました。さらに帰りにはスタッフお二人で店の外まで見送りまで。「これぞサービス」というものを見せていただきました。無鉄砲にはこういう一面もあるのか…。

    そんな洗練されたつけ麺&サービス(接客)に感動したのでありました。もっと流行っていてもいいのになぁ。



    訪問日時 2013/03/26(火)18:27
    食べたもの 濃厚豚骨つけ麺(並)(800円)
    満足度 ★★★★★★★★★☆

    無鉄砲つけ麺 無極
    HP http://www.mushin-tsukemen.com/
    住所 東京都中野区丸山2-1-1
    電話 03-3338-9998
    営業 (平日)11:00~15:00/17:00~21:00
        (土・日・祝)11:00~21:00
    定休 月
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    路地裏男さん仰る通り
    味、接客共にかなりの良店だと私も思います!
    不思議とあまり混んでる時に遭遇しませんが(苦笑)

    ちなみに近所の無鉄砲さんのラーメンは
    中年の私にはおもすぎて苦手です。
    2013/06/25(火) 10:31:57 | URL | seki #-[ 編集]
    >sekiさん

    >かなりの良店

    同じ見方で良かったです!

    自分の訪問時も空いていまして、
    どうしてこのお店が…?と不思議に思うとともに
    自分の価値観がおかしいのかと不安になりました。

    >近所の無鉄砲さんのラーメン

    連食で訪問しましたがこれまた同意見でした。
    僕も立派な中年おじさんだと自覚しましたw
    2013/06/26(水) 02:35:15 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。