ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    立川中華そば 魚魚(とと)@立川ラーメンスクエア
    toto_out.jpg
    立川駅南口・立川南駅から直結している大型商業施設「アレアレア」にある「ラーメンスクエア」内のお店。店内はカウンター8席+テーブル4卓16席、先客3名、後客3名、食券制。

    toto_menu.jpg
    券売機の画像はなぜか撮り忘れたようなのですが、主なメニューは下記の通りです。

    【こってり煮干し】
    焦がし煮干し醤油750円
    みそらーめん850円

    【あっさり中華そば】
    醤油中華そば700円
    しお中華そば750円
    バリカタ中華そば600円

    【つけ麺&限定】
    花かつを醤油つけ麺780円
    突撃!春の煮干しソバ700円
    トマト醤油らーめん800円
    シゲキ麺KAEN火炎950円

    toto_kogashioiniboshi_1.jpg
    焦がし煮干し醤油(750円)

    「トライアウト優勝作品」「焦がし追い煮干し製法で焼き魚のような香りとコク」という宣伝文句の一杯。

    toto_kogashioiniboshi_2.jpg
    津軽ラーメンっぽい動物系白湯スープ+焦がし追い煮干しのスープは、意外にもサラッとしたもの。香ばしくファーストインパクトは「煮干し」であり「焦がし」なのは間違いないのですが、早い段階でインパクトが薄れてしまい後引く感じがありません。きっちり苦味やえぐみが排除されているゆえなのか、無化調ゆえなのか…

    ちなみに中華そばには弓削多醤油を使っているようですが、こちらは違うのかな?

    toto_kogashioiniboshi_3.jpg
    麺は菅野製麺所の全粒粉配合の断面が四角いストレート麺、ザクザクとした食感。

    具はチャーシュー、コリコリのメンマ、シャキシャキの刻み玉ねぎ、小松菜?集合施設ということもあってか、全体的なボリュームは控えめです。

    しっかり煮干しが使われていて個性的と感じる一方、良い意味でのクセは感じられず、結局レンゲが止まらなくなるような引きは覚えませんでした。そんな自分のような、ニボニボにノックアウトされたいようなニボラー好きには少々物足りないと思いますが、言い換えれば万人向けと言えるかも知れません。

    もっともこちらのお店は最近、スープの香ばしさよりも違った意味の香ばしさで注目を集めているようですが…



    食べたもの 焦がし煮干し醤油(750円)
    訪問日時 2013/03/19(火)19:22
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    立川中華そば 魚魚(とと)
    住所 東京都立川市柴崎町3-6-29 アレアレア2 3F ラーメンスクエア内
    電話 042-527-1139
    営業 11:00~24:00(23:30LO)
    定休 無休
    駐車場 あり(ラースク各店舗2,000円以上の食事で1時間無料)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    二ヶ月ほど前ですが同施設内のましこ亭さん目的の後、
    違った意味での香ばしさに釣られてお伺いしましたよ(笑)
    2013/06/15(土) 01:25:37 | URL | seki #-[ 編集]
    >sekiさん

    2ヶ月前って結構旬な頃ですよね?
    炎上商法に乗られたクチですね、
    さすがsekiさんお人が悪い(笑)
    2013/06/15(土) 23:17:51 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック