ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    楽観@立川 (東京都立川市曙町)
    rakkan_out.jpg
    2011年六本木にてオープン後、2012年6月、現在の立川に移転オープンしたお店。オープン当初から気になる存在ではありながら六本木と立川という場所柄なかなか足が向かなかったのですが、身近な方からの推薦もあってようやくの初訪問です。立川駅北口から東へ徒歩5分ほど、怪しい雰囲気のカプセルホテルの1階にあり、やや場末な雰囲気です。

    到着時は先客4名でやや閑散としていましたが、後客10名くらいで、「行列はできない」ながらも人気店であることが伺えます。店内はいびつな形状なうえに、客席なのか判断がつかないベンチっぽいものがあったりで何席あるのか把握できませんでした。食べログによるとカウンター15席+テーブル4席とのこと。

    rakkan_menu.jpg
    券売機。琥珀(醤油)、パール(塩)、そして先日テレビ番組で紹介されていた「濃厚ベジタブルそば」の3種類。

    rakkan_kohaku_1.jpg
    琥珀(700円)

    こちらは八王子系な一杯。まずインパクトを受けたのがスープでも麺でもなく、表面が炙られた肩ロースのチャーシュー!これが旨すぎです!しっかりと厚みがあって歯ごたえも良く、実際はそんなはずないのでしょうけど、スープも麺もまるでチャーシューに合わせているかのような印象を受けます。ラーメン食べててこんなふうに感じたことは初めてかも知れません。

    rakkan_kohaku_2.jpg
    表面を油が覆った濃口醤油のスープ。のっけにビシッとした醤油の旨味を感じたと思ったら、じわじわと動物系の下支えを伴って魚介が効いてきてとても旨い!スープ単独ではややしょっぱめかも知れませんが、掬っても掬ってもなくならない刻み玉ねぎがその甘味とシャキシャキした食感でリフレッシュさせてくれてくれるので、またスープが欲しくなる、レンゲが止まらなくなる…という血糖値的にはやや危険なループ状態に。

    rakkan_kohaku_3.jpg
    麺は菅野製麺所の中細ストレート、低加水でザクザクとした食感です。全粒粉配合だと思いますがスープもよく吸うために驚くほど風味が強く、むしろ素の状態がどういう風味なのかが非常に気になりました。塩を食べれば分かるのでしょうか。

    正直なところ自ら「美麺屋」と名乗っちゃうところとか、らーめんも彩りが地味めなので食前の期待感はメチャクチャ高いというほどではなかったのですが、名前とか見た目で判断してはいけませんね。かなり満たされた一杯でした。



    食べたもの 琥珀(700円)
    訪問日時 2013/03/07(木)18:26
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    楽観
    住所 東京都立川市曙町2-23-1 ソシアルビル1F
    電話 042-521-5366
    営業 11:00~15:00/18:00~23:00
    定休 月
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。