ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    G麺7@上大岡「追い鶏節らーめん」は3月13日(水)から!
    Gmen7_out_6.jpg
    G麺7@上大岡の期間限定メニュー「追い鶏節らーめん」本日3月13日(水)スタートしました。

    【参考記事】
    G麺7@上大岡 次の限定「追い鶏節らーめん」を試食!
    G麺7@上大岡「追い鶏節らーめん」Coming soon!

    Gmen7_oitoribushi_6.jpg
    冗談なのか本当なのか、やまぐち@西早稲田の「追い鰹中華そば」に触発されて出来た一杯。しかしそこはまったく同じでは面白くないとばかりに、鶏ムネ肉を鰹節のようにスモークした貴重な食材「鶏節」を使用しているのが最大の特徴です。

    Gmen7_oitoribushi_1.jpg
    追い鶏節らーめん(正油味)(900円)

    後藤店主に「食べにくいけど気にしないで」と言われての提供です(笑)。

    Gmen7_oitoribushi_2.jpg
    鶏節の薄削りで追い鶏節をして仕上げたスープから鶏節を引き上げて提供すると、どうしても鶏節の風味が弱い。そこで一度追い鶏節をした鶏節を、茶漉しでそのまま提供するスタイルになりました。

    これによって茶漉しの中と外の味わいの違いを楽しむこともできるようになりましたし、茶漉しの中身を好きなだけかき回して納得行くまで追い鶏節することもできるようになりました(笑)。食べ方に決まりはありません。もっとも、こういう入れっぱなしのスタイルを「追い○○」と呼ぶのか分かりませんが、そんなこと言ったら「気にしないで」と返されるのが目に見えてます(笑)。

    Gmen7_oitoribushi_3.jpg
    僕は提供されたままの状態で特に手を加えず、麺をダイレクトに食べたり、茶漉しの中で鶏節に絡めて食べたりして、茶漉しの中と外の異なる味わいを楽しみながら食べました。両者の味の違いですが、これはもう明白です。

    茶漉しの中は和出汁の世界。何も言われなければ鰹節だと信じて疑わないと思いますが、知っていると鰹節のような酸味による刺激がなく、丸く、やさしい味わいであることが分かります。この和出汁の世界を非魚介素材で実現していることと、酸味がないことが今回のポイントでもあります。

    一方の茶漉しの外のスープも鶏の旨味が強いですが、こちらはラーメンの世界。二度の試食はいずれも啜磨専科で行われましたが、面白いものでG麺7の醤油ダレの方が鶏節を引き立たせている印象ですし、油もG麺7のレギュラーのものだそうですが、相性の良さを感じます。

    しかしそれもこれも、おそらくは茶漉しを用いて「超鶏節」と「弱鶏節」という二通りのスープに分割したことによる産物のはず。そういう意味で茶漉しの採用は大成功だと思います。…食べにくいですけど(笑)。

    でもこの茶漉しスタイルなら連食2軒目でも大丈夫かも知れません(笑)。

    一方の麺は啜磨専科の新しい細麺ですが、こちらも啜磨専科で食べるときより風味が立っている気がするので不思議なものです。もちろんスープとの相性もあるのでしょうけど、照明の違いによる視覚的な影響もあったりするのかな…

    Gmen7_oitoribushi_4.jpg
    具は別盛り。ある程度鶏節を堪能してから投入するが吉だと思います。僕は鶏節も終盤にすべてスープに投入しましたが、後から考えればご飯に乗せて食べたりしても良かったかも?

    ちなみに今回の具で特に注目は、ネギ!

    Gmen7_oitoribushi_5.jpg
    辛味が少ないことで知られる「軟白ねぎ」の中でも、ネギのクセに(←失礼)ハウス栽培という那須の「白美人ねぎ」を使用しているのだそう。柔らかくほのかな甘味があってとても食べやすいこのネギは、長ネギを箸の代わりにして食べる「ねぎそば」にも使われているそうです。鶏節のような繊細な出汁の世界には持ってこいのネギですね。

    そんなこんなで、食べ手に委ねられた茶漉しによる「追い鶏節」で、レアな非魚介素材による出汁の世界を堪能できるこの一杯。今のところ提供終了時期は未定だそうです。



    G麺7 (じーめんせぶん)
    住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-6
    電話 045-517-3918
    営業 11:30~14:00/18:00~23:00
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2013/03/07 追い鶏節らーめん(正油味/試作)
    2012/12/31 年越しそばもどき塩味(らーめんです/期間限定)
    2012/08/31 冷し夏そば(塩味/期間限定)
    2012/06/09 冷やし夏そば さっぱり正油味(期間限定)
    2012/05/17 冷やし夏そば さっぱり正油味(期間限定)
    2012/04/28 冷やし夏そば さっぱり正油味(試作)
    2012/04/10 西谷中華そば(期間限定)
    2012/03/05 西谷中華そば(試作)
    2011/12/31 年越しそばもどき塩味(期間限定)
    2011/12/30 年越しそばもどき醤油味(期間限定)+味付き玉子
    2011/08/11 次世代 3種の香味あぶラーメン(試作)
    2011/08/03 冷やしらーめん2010改(期間限定)
    2011/07/01 冷やし夏そば2009改(冷し中華もどき/期間限定)+味付き玉子
    2011/05/26 冷やし夏そば2009改(冷し中華もどき/期間限定)
    2011/04/02 細つけめん ザ!ふつう(期間限定)
    2011/03/26 らーめん正油+豚チャーシュー
    2011/01/05 年越しそばもどき【自宅番外編】
    2010/11/27 らーめんオヤジ&黒烏龍茶セット(期間限定)
    2010/11/24 冷やしみそ【自宅番外編】
    2010/07/30 冷しらーめん 2008改(全粒粉もどき/期間限定)+大盛
    2010/07/08 冷しらーめん 2008改(全粒粉もどき/期間限定)+大盛
    2010/05/22 冷たいつけめん(期間限定)+大盛
    2010/04/08 ザ・しおつけめん(期間限定)
    2009/11/14 らーめん塩
    2009/09/18 冷たいつけめん(期間限定)+大盛+味付き玉子
    2009/08/13 らーめん正油 味付玉子入り
    2009/06/27 冷やし夏そば(期間限定)+大盛
    2009/05/18 ジャージャーめん(期間限定)
    2009/04/09 らーめん塩 味付玉子入り
    2009/03/22 らーめん正油 ワンタン入り
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    茶漉しの中に麺を入れて食べるのは
    違いでそうですね!
    ぜひ参考にさせていただきます!!

    それでも連食2件目はやめておきます(笑)
    2013/03/14(木) 00:20:06 | URL | seki #-[ 編集]
    昨日
    食べてきました。
    めっちゃ美味かったです♪
    個人的にG麺7の限定の中では一番好きかもしれません☆
    2013/03/14(木) 09:40:52 | URL | と(127.7)も #-[ 編集]
    >sekiさん

    連食の記述はおもにsekiさん用に書かせていただいたのですが
    やっぱりダメですか(笑)。

    ちなみに流星軒の限定が18日(月)から始まりますよ。
    2013/03/14(木) 12:57:33 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    >と(127.7)もさん

    早いですね!そんなに良かったとは、
    後藤さんも喜ばれることでしょう♪
    2013/03/14(木) 12:58:40 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    レギュラーメニューを食べてこそ
    路地裏男さん、こんばんは

    3/14の木曜日の夜にいただきました

    とても美味しかったですが、最近G麺7のレギュラーメニューから離れている自分にとっては、正油食べたーい、とか、塩食べたーい、とか雑念が多いためか、少しおとなしめに感じたというか、、、

    レギュラーメニューを以前のようにしょっちゅう食べていたら、もっと鮮やかに対比ができたのになあ、とちょっと悔しかったです。
    2013/03/15(金) 02:33:19 | URL | いけすだ #-[ 編集]
    >いけすださん

    「美味しいけどおとなしめ」…

    じんわりとした出汁の世界ですので
    それが正しい(?)感想だと思います。

    しかも鶏節が特にそういうものみたいですよね。
    鰹節だとだいぶ違うのでしょうけど。

    ということで僕もいけすださんと同じ思いです。
    ラーメンらしいラーメンに飽きたときに
    食べると癒されそうですよね(´∀` *)
    2013/03/15(金) 12:42:53 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    路地裏男さんの記事を読み返していましたら、我慢出来ず本日一軒目に行って参りました(笑)。

    とても品のあるお出汁で、麺をより美味しく引き立たせてますね。
    茶漉しの中に入れて食べると私の馬鹿舌でも違いを感じました。

    しかしまた、なかなかラーメンとしては原価なども含め難しいのかなとも同時に思いました。

    流星軒さんの限定逆つけ麺とは面白いアプローチで、かなりそそられてます。
    路地裏男さんは当然ご試食されたのでしょうか?
    今月残りなかなか京急乗車難しいのですが、提供期間はどれ位なのでしょうか?
    質問多くてすみません。

    2013/03/15(金) 21:33:45 | URL | seki #-[ 編集]
    >sekiさん

    こんばんは!

    >ラーメンとしては原価なども含め難しいのかなとも

    やはりそう思われましたか…
    だからこそ限定なのでしょうけどそう思っちゃいますよね。

    流星軒の方はもう概要をご存知とはさすがですね!
    発想としては僕の知る範囲では
    油そば椿の「油そばつけ麺」に似ていると思います。
    日曜日にアップする予定で記事作成中です。

    終了時期はまだ未定とのことでしたが、
    たぶん1ヶ月程度はやると思います。
    ですから4月入ってからで大丈夫だと思いますよ。
    麺も啜磨専科の昆布つけと同じ麺ですので。
    2013/03/15(金) 22:23:17 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    レギュラーメニューを食べたら
    路地裏男さん、こんばんは

     結局というかやっぱりというか、追い鶏節ラーメンをいただいた翌日に無理やり時間を作って、ある意味ぼくのラーメン好きの根源、原点であるG麺7の正油をいただいてきました。そうしたところ、前日に食べた追い鶏節ラーメンのじんわりとした旨味の意味というか狙いというか、とにかくまた追い鶏節ラーメンが食べたくなりました。残念ながら2度めの追い鶏節ラーメンはまだですが、なんとか近いうちに行く予定なのでその真価を前回より堪能できるかなあ、と。
     啜磨専科のちょっとこってりラーメンも三度目行きたいなあ。
    2013/03/18(月) 22:22:17 | URL | いけすだ #-[ 編集]
    >いけすださん

    こんばんは。

    なるほど、僕が啜磨専科の「らぅめん」に
    求めるような感覚かも知れませんね。

    ちなみにあの鶏節は、鶏節らーめん終了後に
    トッピングとして設定される予定です。

    その際は麺もG麺の中太か啜の中細か選べるようにして、
    通称「カリカリ君」は抜きになるんだと思います。

    仕様によってはレギュラーと追い鶏節の
    いいとこ取りな一杯になって、今のいけすださん的には
    ドンピシャな一杯になるかも知れませんね!
    2013/03/18(月) 23:47:06 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    二度目の追い鶏節ラーメン
    路地裏男さん、こんばんは

     3/28の夜、二度目の追い鶏節ラーメンいただきました。そうしたところ、初めて食べた時の、おとなしい、という印象はガラッと変わり、旨味たっぷりという感想に変わりました。上手く言えませんが、ぼくがG麺7のレギュラーメニューに抱いている印象は、一見あっさりだけど実はこってりというか旨味が絶え間なく攻めてくる、といった感じなのですが、追い鶏節ラーメンに関しては攻めては来ないけど旨味が誘いをかけてきておびき寄せられるような感じ、とでも言いましょうか。とにかく初めて食べた時より、更に美味しいと思いました。ただ、後藤さんはどんなメニューでもいつも絶え間なくもっと美味しくするためのマイナーチェンジを繰り返されるので初めて食べた時のものとは変わっているかもしれませんが、、、。いずれにしても、今回の限定メニューもレギュラーメニューを食べることで更にその真価を感じることができたように思います。鶏節がトッピング化したら、塩にも合わせてみたいなあ。
    2013/03/29(金) 01:55:29 | URL | いけすだ #-[ 編集]
    >いけすださん

    こんばんは。

    僕も二度目、三度目の方が美味しく感じられました。
    初回の経験を踏まえて自分が歩み寄ったのかも知れません。
    そういう意味では予備知識があった方が
    美味しく食べられるタイプのらーめんなのかも知れませんね。

    塩ダレに組み合わせることは考えてもみませんでした。
    なるほど、ちょっと興味あります(´▽`*)
    2013/03/29(金) 22:32:56 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。