ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    雷鳥 サンダーバード@茅場町 (東京都中央区日本橋小網町)
    thunderbird_out_1.jpg
    2012年6月オープンのお店。茅場町駅から徒歩3分ほど、大通りにこそ面していませんがかなり分かりやすい場所で、すぐに見つけることができました。

    イタリアンと和風が融合したようなちょっとスタイリッシュな店内は、カウンター6席+テーブル4卓10席、先客2名、後客1名、口頭オーダーの後会計式。入口のすぐ左脇にはガラス張りの製麺室があります。店主さんは元々ラーメンフリークで、好きが高じて開業するまでに至ったとか。

    thunderbird_menu.jpg
    メニュー。濃厚系の「2号ラーメン」が第13回TRY新人賞・豚骨しょう油部門の4位にランクされていたので気になりましたが、前後関係もあってあっさり系の「1号ラーメン」を注文しました。アルコールも数種類用意されており、ちょっと一杯飲んでから…という使い方もできるようです。

    thunderbird_1gou_1.jpg
    1号ラーメン(750円)

    thunderbird_1gou_2.jpg
    奥久慈しゃも使用の透き通ったスープは鶏の風味が強め、しかし油は抑えめのすっきりとした味わいで、穏やかな甘味とわずかな酸味、香ばしさもあり、どこか懐かしくもあります。「鶏×醤油」をストレートに感じさせてくれるシンプルさが良いですね。

    thunderbird_1gou_3.jpg
    合わせる自家製の麺はこうした清湯には異色の極太麺。最初は「えっ?」と思いますし、「これは濃厚の2号ラーメンの方が良かったか?」と思ったりもしましたが、プリプリしながらもフワッとした軽快感があり、淡麗系スープと極太麺が互角に渡り合っています。熟成させず打ちたてを使っているそうで、それも良いのでしょう。この相性の良さは意外、何事も先入観を持ってはいけませんね。

    具では小松菜がシャキシャキで美味、とても良いアクセントになっています。極太メンマもコリコリザクザクで美味しいなぁ。

    予備知識がない段階では「雷鳥」の名を真に受けてもっと電撃的なものを提供しているのかなと思いましたが、むしろ非常に真面目に作られている一杯でした。接客時の笑顔と発声もとても気持ち良く、「きれいに食べていただきありがとうございます!」と声かけていただき嬉しかったです。

    thunderbird_out_2.jpg
    ただ、メニューは「4号」までありながら麺が1種類なんですよね。自家製麺であればもっといろいろな麺があれば良いのにな、という気はします。今後に期待ですね。



    食べたもの 1号ラーメン(750円)
    訪問日時 2013/02/25(月)18:04
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    雷鳥(サンダーバード)
    住所 東京都中央区日本橋小網町4-4 カネカビル1F
    電話 03-6661-7341
    営業(月~金)11:00~14:00/17:00~22:00
        (土)11:00~15:00
    定休 日
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    私も1号食べましたが
    この系統にはめずらしいタイプの麺を合わせてますよね。

    接客等は私も気持ち良く好感持ちました。
    2013/04/25(木) 17:10:51 | URL | seki #-[ 編集]
    >sekiさん

    レス遅くなってすみません。
    麺のフワッとした食感も良かったですし、
    スープと麺の組み合わせも意外性があって
    1号にしてみて良かったです。

    こんなお店が近所にあったらいいのにと思います。
    2013/04/30(火) 12:37:03 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック