ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    G麺7@上大岡 次の限定「追い鶏節らーめん」を試食!
    「やまぐち@西早稲田インスパイアの追い鶏節ラーメンの試作ができた」というメールをいただきまして、啜磨専科へ。場所は啜磨専科ですが、G麺7の次なる限定の試作でございます。

    「やまぐち」と「追い*節」の文字からしばらくの間「追い鰹」だとばかり思い込んでいたのですが、よくよく見れば追いではありませんか。

    あまり馴染みのない鶏節という存在。支那そばややかつてのちゃぶ屋やなど、ごくごく一部のお店が使用しているだけでそう簡単に手に入る食材ではないそう。そして案の定高価らしいです。

    後藤店主的になかなか納得行くものができなかったG麺7の次の限定も、そんなわけでこの鶏節を使用した追い鶏節らーめんに落ち着いたようです。

    susurimasenka_oitoribushi_sisaku_4.jpg
    これがその鶏節。ひとつまみ、ふたつまみと味わってみましたが、言われなければ何の疑いもなく鰹節だと思いそう。というか、分かっていても違いはよく分かりません。思えばこのときから悲劇は始まっていたのかも知れません(謎)


    susurimasenka_oitoribushi_sisaku_1.jpg
    追い鶏節ラーメン(試作)


    susurimasenka_oitoribushi_sisaku_2.jpg
    追い鰹の鶏バージョン、つまり追い鰹と同じ要領で仕上げに鶏節を追いかけさせたスープ。これを試食した方々は絶賛コメントの雨あられなのですが、さて…


    ん~(´Д`)???


    じんわりとした「雰囲気」はキャッチできるのですが、肝心の「旨味」が感じ取れない…


    普段の啜磨専科のごぼう油&鶏油を使った「らぅめん」の方が好きだななんて思ったり…


    嗚呼…


    これはきっとやっちまったんだなぁ…、自分…(ノД`)


    …結局、最後までこのときの僕にはぐっと来ませんでした。。




    これには限りなく「クロ」に近いと思われる原因があります。


    というのも自分ってば、この直前にもう一杯食べてきちゃったんです、しかもよりによって予定していなかった酸辣っぽいヤツを。


    つまり、この追い鶏節は油などとは違って繊細な出汁の世界だけに、元来の馬鹿舌に加え、連食だったのがまずかったんだと思われます。なんという痛恨のミス…(´・ω・`)


    いやいや、連食に不向きということを僕が人柱となって証明してみせたんです…。(泣きながら


    僕が後悔の念に苛まれるのは当然のこと、僕の芳しくない反応に後藤店主まで落胆。ごめんなさい…、いけない息子の僕でした…(なぜか森進一


    そんないけないうえにイケてない僕が感じ取れなかったこのラーメンのポイントとしましては、繊細な鶏ダシの風味にあることはもちろん、鰹のような酸味がないことが最大の特徴らしいです。


    ということでこの記事でお伝えしたい教訓は、


    ダメ。ゼッタイ。(連食)


    ということであります。


    しかし僕の場合、なにぶん馬鹿舌なのでこうした高級食材のありがたみが分からない可能性もなきにしもあらず…。みんなが絶賛する優等生的な一杯がそれほど心に響かないのは蔦@巣鴨なんかでも実証済みですし…


    susurimasenka_oitoribushi_sisaku_3.jpg
    麺は啜磨専科の新作の細麺。ホクスイ使用、しなやかでとても口当たりが良いです。G麺7でもこの麺で提供するのかな?何しろスープのことがショックでうっかり聞きそびれてしまいました…


    ところで!


    susurimasenka_chottokotteri_1.jpg
    2月いっぱいの予定だった啜磨専科の「ちょっとこってりらーめん」は好評により期間延長だそうです。

    susurimasenka_chottokotteri_2.jpg
    素晴らしいスープ。

    susurimasenka_chottokotteri_3.jpg
    素晴らしいどん兵衛麺。

    susurimasenka_chottokotteri_5.jpg
    そして素晴らしいポップ。

    ホントもう、冬のレギュラーメニューにしてもらいたいです(* ´∀`)b
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    私の馬鹿舌で鶏節を感じられるか不安ですが・・・
    久しぶりのG麺7限定楽しみです!
    路地裏男さんの教訓に従って連食はしません(笑)

    リリース予定はいつ頃なんでしょうか?
    2013/03/02(土) 20:05:58 | URL | seki #-[ 編集]
    これは口のなかしょっぱー状態じゃ、わからないっすよ。
    すごい空腹で食べたんですが、ボディに厚みが出たなぁとか、奥深さが加わる感じ位なんで、繊細な舌の状態じゃなきゃ、僕もきっといつものラーメンって言われても気づかない自信ありますw
    2013/03/03(日) 13:02:48 | URL | 院長 #-[ 編集]
    >sekiさん

    昨夜リベンジしてきました。
    舌がクリアな状態なら分かりますけど、
    あくまでじんわりとした和出汁の世界で
    決して「うぉーすげぇぇぇ!」というタイプではありません(笑)

    開始は発注しているものが届き次第で
    いずれにしても今週中には始まりそうです。
    2013/03/04(月) 12:43:58 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    >院長さん

    そう言ってもらえて安心しました。

    昨夜リベンジでいただいてきましたが
    ホントおっしゃっているような感じですね。

    絶賛しまくっている人は店主の巧みなトークに
    乗せられ過ぎていると思うことにしました(笑)
    2013/03/04(月) 12:46:20 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    路地裏男さんの注意事項、感想に沿って
    挑みまっす(笑)
    2013/03/04(月) 18:00:07 | URL | seki #-[ 編集]
    >sekiさん

    実は啜磨専科でもつけ麺が始まるのですが、
    そちらは来週火曜日くらいになりそうとのことでした。
    詳細は近日中に記事にしたいと思っています。
    2013/03/05(火) 02:06:06 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック