ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【新店】 横濱鶏じゃん@平沼橋 (横浜市西区浅間町)
    このお店は閉店しました

    torijan_out.jpg
    横浜市西区の浅間町郵便局前の交差点脇に、2013年2月25日にオープンした新店。水炊き居酒屋「鶏菜厨房 羽羽」のリニューアル。そちらのランチタイムに出していたらーめんが好評で、らーめん専門店としてリスタートすることになったそうです。

    torijan_menu.jpg
    オープン2日目の22時過ぎの訪問とあってはさすがに遅きに失したようで、僕のオーダーから麺切れのため「ラーメン」が売り切れ、「つけめん」「油そば」のみの提供にスイッチされ、さらにその直後にスープ切れ閉店となりました。通常は26時までの営業。ラーメンは醤油・塩・柚子味、つけめん、油そば。

    店内はカウンター6席+テーブル3卓8席、先客8名。スタッフは若い男子ばかり4人、4人中3人がピアスをしていてチャラい感じです。店の作りはいかにも資本系な雰囲気。

    torijan_tsuke_1.jpg
    つけめん(900円)

    torijan_tsuke_2.jpg
    つけだれ。鶏の店なのにメニューに「魚介出汁香る」と紹介されている時点で期待感は小さかったですが、麺をくぐらせてみると意外にも酸味とラー油系の辛味が特徴の酸辣系っぽい懐かしい味わい。豚骨魚介みたいなビジュアルなので想像しにくいかも知れませんが、強いて言えば中華料理屋のつけ麺っぽい感じでしょうか。正直鶏も魚介も分かりづらいです。

    torijan_tsuke_3.jpg
    麺は平打ちの中細ストレート。ほとんど写ってない写真でごめんなさい(´・ω・`) ラーメンとは麺を使い分けているようですが、取り立てて特徴はありません。量は200~220gくらいでしょうか。具ではキクラゲ千切りのコリコリ感がいい感じ。一方、青ネギの辛味と臭味(クセ)がハンパではなく少量でも口の中を支配されてしまうのですが、これは狙っているのかなぁ。ニラみたいな強烈さです。メンマにも辛味が付けられています。

    ということでこちらのお店の主役はあくまでラーメンなのだろうと思った次第です。しかし好みは別としても、900円というのはずいぶん強気な印象を受けますね。味玉はオプションにして800円とした方が良さそうに思います。

    なおコインパーキングはお店の裏手、浅間神社前の一方通行路にあるところが一番近いと思います。



    食べたもの つけめん(900円)
    訪問日時 2013/02/26(火)22:21
    満足度 ★★★★☆☆☆☆☆☆

    横濱鶏じゃん(2014年3月15日閉店)
    住所 神奈川県横浜市西区浅間町1-18-1
    電話 045-534-7120
    営業 11:00~26:00
    定休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。