ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    味噌好き!みそごろう (川崎市中原区小杉町)
    misogoro_out.jpg
    2009年1月オープン、昼は「自家製麺 然」、夜は「味噌好き!みそごろう」として営業する、いわゆる二毛作スタイルのお店。JR横須賀線の武蔵小杉駅からのアクセスでしたので徒歩10分くらいかかったでしょうか。

    misogoro_menu.jpg
    カウンター12席+テーブル1卓4席、先客4名、後客6名、食券制。夜の部は「味噌らーめん」と「味噌つけ麺」の2種類。店員さんに食券を渡すと「ニンニクと背脂どうしますか?」と聞かれたので、条件反射的に「抜きで」と答えてしまったのですが、背脂はお願いすれば良かったなと思いました。

    misogoro_misoramen_1.jpg
    味噌ラーメン並盛(750円)

    出されたものを見て、見た目が「ど・みそ」、コンセプトが「二郎」なので「みそごろう」という店名なのかと合点が行きました。いや、それなら「みそ二郎」か…

    misogoro_misoramen_2.jpg
    スープ表面はぬるく、具によってそうなってしまうのでしょう。中の方はそうでもありませんが、全体的にもう少しアツアツにして欲しいです。またレンゲがだいぶ汚れているので、たまに激落ちくんで洗って欲しいなぁ。

    misogoro_misoramen_3.jpg
    自家製の麺は、一般的に濃厚魚介豚骨つけ麺に合わせるような極太ストレート麺。普通でも相当硬めだと聞いていましたので「やわめ」で注文しましたが、それでも普通よりちょっと硬いくらいです(笑)。しかし味噌に負けないしっかりした風味があり、かっちりした食感を伴って美味しい麺だと思います。

    misogoro_misoramen_4.jpg
    ツナとかコンビーフっぽいペースト状のものはチャーシューをフードプロセッサーでミンチにしたものみたいですが、個人的にはこれをスープに溶くと獣っぽさが支配的になり過ぎるのと温度が下がるのとで、あまり良さを体感できませんでした。溶いてみて好みじゃなかったときのことを考えて中途半端に溶いたのが良くなかったのかも知れませんが、個人的にはこのペーストの代わりに、普通のチャーシュー+背脂という選択肢もあるとありがたいと思いました。

    店内は食材の入った段ボールが所狭しと置かれていて、バックヤードみたいなやや殺伐とした雰囲気。後にも先にも女性客が来なかった理由がなんとなく分かる気がします。なぜかドコモの携帯電話が圏外でした…



    食べたもの 味噌ラーメン並盛(750円)
    訪問日時 2013/02/15(金)20:04
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    味噌好き!みそごろう
    住所 神奈川県川崎市中原区小杉町1-526-6 コスモ武蔵小杉1F
    電話 044-767-4006
    営業 18:00~22:00(スープなくなり次第終了/昼は「自家製麺 然」として営業)
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック