ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    翔丸@大久保 (東京都新宿区百人町)
    このお店は閉店しました

    shoumaru_okubo_out.jpg
    大久保駅南口からすぐのお店。2008年7月、西荻窪からの移転オープンとのこと。元々は故・ウガンダさんのお店があった場所だとか。

    shoumaru_okubo_menu.jpg
    券売機左上はラーメンですが、麺が旨いと聞いていましたのでつけめんを。醤油味と塩味とで迷いましたが「左上」に近い醤油味にしました。つけめんは並175g・中盛260g・大盛350gが同額。

    店内はカウンター12席、先客4名、後客なし。木と白い壁面で構成された店内造作はシンプルですがシャレていて雰囲気がとても良いです。それに対して店主さんはヒッピー風でかなりインパクトがあります(後述)。湯切りは平ザル使用。

    shoumaru_okubo_tsuke_1.jpg
    つけめん並盛(800円)

    shoumaru_okubo_tsuke_3.jpg
    中太の黄色い麺は冷たくビシッと〆てあり、ツルツルしなやかでギュッとした歯応えのある麗しいもの。これは聞き及んでいた通り旨いなぁ!仮につけだれがどうあれ、麺の旨さで一杯食べさせる力を持った麺だと思います。

    shoumaru_okubo_tsuke_2.jpg
    つけだれは前に出た香ばしい魚介節を動物系が下支えしていて、ややオイリー。甘味・辛味・酸味がバランス良く、しかしそれぞれがしっかり感じられどこか懐かしい雰囲気も。強引に例えれば「現代版・東池袋大勝軒」てな感じかも。

    shoumaru_okubo_tsuke_4.jpg
    サラッとしたつけだれなので麺との絡みづらさも感じますが、麺メインで味わわせるならこれくらいで良いのかも知れませんし、味が足りなければつけだれを飲みながら麺を食せば良いでしょう。実際、そうして行かないとつけだれがほとんど減りませんし。

    つけだれの調味料がしっかり効いていたりオイリーな嫌いはありますが、不思議と上品さが感じられるのはそれだけ丁寧に作り込まれているからなのかな。写真にはありませんが、短冊チャーシューもかなり美味しいです。

    前述の店主さんは今どきめずらしいくらい無愛想というか寡黙というか、そんなことで有名な方。僕などはそれが個性的に思えて興味津々だったのですが、苦手な人は苦手だと思います。でも決して食べるのに不都合はありませんので、それ以上のことを期待しなければ無害です(笑)。



    食べたもの つけめん並盛(800円)
    訪問日時 2013/02/13(水)19:02
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺屋 翔丸(2013年5月15日閉店)
    住所 東京都新宿区百人町1-23-22
    電話 03-3334-0760
    営業 11:30~14:30/17:30~22:00
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    仰るとおり現在では珍しいタイプの店主さんですよね
    個人的には大井町のラズンバ(旧のすた)店主さんと2大無愛想と思っております(苦笑)

    それにしてもこのお店でよくこれだけ写真取れましたね
    (らーめん一枚を断りいれてやっとで、 
    私の知り合いは他撮影していたらお叱り受けたと聞いていましたので)
    2013/03/05(火) 23:17:44 | URL | seki #-[ 編集]
    >sekiさん

    のスたは話に聞いたことがあったので
    ずっと敬遠していたのですが、
    実はこちらは予備知識なしで訪問しました。

    以前は写真撮影NGだったそうですね。
    でも訪問時は特にそういった注意書きなどは
    見当たりませんでしたし、店主さんの目の前で
    撮影していましたが特にお咎めはありませんでした。
    大目に見てくれたのか、単に気づかなかったのか…

    二大無愛想とまで言われるとラズンバ気になりますね(笑)
    2013/03/06(水) 00:21:34 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック