ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    玉 赤備@川崎 (川崎市川崎区砂子)
    akazonae_out.jpg
    「つけめん玉」のサードブランド、「赤備(あかぞなえ)」へ今さらの初訪問。2011年1月オープンです。新店をオープンさせるたびに川崎駅に近づいて行っているのが成功の証というか、成り上がっている感じですな。

    akazonae_menu.jpg
    メニュー。お店に入るとすぐ左にタッチパネル式の券売機があります。1階はL字のカウンター10席ほど、2階席もあるそうです。

    平日の19時台で1階の客の入りは半分ほど。全体的に席間が狭いですが、その中でも特に狭いところに案内されてちょっと嫌な感じ。カウンターの奥行も短く、荷物や上着の置場も少なく、総じて窮屈です。椅子の高さも微妙で居心地が良くありません。

    akazonae_tontoritsuke_1.jpg
    豚鶏つけめん(730円)

    魚介を使わない、動物系オンリーのつけ汁に興味があってオーダーしました。が…



    以下、謗言を含みますので、お許しいただける方のみお進みください。

    続きはこちら↓↓
    akazonae_tontoritsuke_2.jpg
    すっごく甘いのと粉っぽいのはいったいなんなんでしょう… 


    しかもぬるい…


    ひと口食べて箸が止まりました。ごめんなさい、最初のひと口を食べた瞬間、本気で帰ろうか考えたのは人生初だと思います。そのくらい自分には合いません…


    この味、何かに似ている。ポテトチップスのコンソメ味にも似ている気がするけど、ちょっと違う。


    …この独特の人工的な甘さと粉っぽさ、


    そうだ分かった、「ハッピーターン」だ。


    ハッピーターン250
    亀田製菓(C)

    画像はセブンイレブン限定販売のハピ粉250%仕様w



    akazonae_tontoritsuke_3.jpg
    自分で注文をしたものを残すようなことをしてはいけないと思い直し、完食しました。中盛無料でしたが、欲張らず並にしたのが不幸中の幸いでした。

    P1090716.jpg
    卓上調味料「万能」はにんにくの味が加わるくらいで、元々の甘さはひたすら勝ち続けました。万能の名が虚しく響きます…

    世間の評判はそこまで悪くないので、このときだけ何か間違っていたか、自分がズレているのだろうと思って過ごす今日この頃です。



    食べたもの 豚鶏つけめん(730円)
    訪問日時 2013/02/12(火)19:15
    満足度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    玉 赤備
    HP http://gyoku.co.jp/index.html
    住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1
    電話 044-211-8178
    営業 11:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    ありゃりゃりゃ…
    ★ゼロとは相当ですな…
    ハッピーターン味のツケダレは嫌ですねぇf^_^;)
    だもなんとなくその人工的味加減が伝わってくる気がします(笑
    2013/02/27(水) 19:08:28 | URL | iwa #-[ 編集]
    >iwaさん

    機会があったらぜひ食べて感想聞かせてください。
    そこまで悪いこと書いてる人はいないので
    そっちが現実だと思うのですが…

    ちなみにこれを食べてから何人かにこの話をしたのですが
    だいたいが「ハッピーターンつけ麺?美味しそうじゃん」
    という反応で、ハッピーターンの偉大さを再認識する日々ですw

    2013/02/28(木) 00:23:04 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    今度、お湯にラード、ハッピーターンを煮詰めて、つけ麺にしてみます!w
    2013/02/28(木) 18:47:20 | URL | 院長 #-[ 編集]
    >院長さん

    そういうのもインスパイアと言うのでしょうか?w

    亀田製菓にも怒られそうだw
    2013/02/28(木) 23:27:52 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック