ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    trial and error@啜磨専科
    先日、G麺7の久々となる限定の試作にお邪魔して参りました。

    1月半ばから「もう一度牛骨をやろう!」という話は出ていたのですが、今回は牛骨スープにラオス…じゃなかった、「羅臼昆布だし」を合わせてみることにしたそうです。

    おそらく昨年の牛骨つけめん(つけG麺)が、牛100%のつけだれ×昆布だしをスープ割りという組み合わせでしたから、そのときから構想があったのではないかと思います。

    しかも麺が新作!

    susurimasenka_はるゆたか麺
    この麺、東戸塚の…といえばピンとくる人もいるでしょうか。

    そう、今はなき森や@東戸塚から譲り受けた北海道産高級小麦粉「はるゆたか」使用の麺なのです!ついに出してきたか!と僕は勝手にテンション上がりまくりだったのですが、当の後藤店主は「スープは初めて試すし、麺はあまり良くないかも」と浮かない表情です。

    そうは言っても謙遜で終わることの方がずっと多いですし、むしろ僕などは未完成な方が楽しみが増えるくらいなのですが、そんなのは無責任な話。商売懸かっているわけですからそうもいきませんよね。

    さて、気になる味見の結果ですが…

    susurimasenka_試作牛骨・羅臼昆布・塩・はるゆたか麺_1
    牛骨スープ×羅臼昆布×塩ダレ×はるゆたか麺仕様

    んんん~、さすが高級羅臼昆布、良くも悪くも強力です。少量にしても牛骨に対して勝ち過ぎて、お互いの良さをスポイルし合っているかのようです。

    susurimasenka_試作牛骨のみ・醤油・はるゆたか麺_1
    牛骨スープ×醤油ダレ×はるゆたか麺仕様

    今度は昆布だし無しの牛骨スープのみですが、結論としては「コレ(牛骨だけ)の方がいいね」ということに。つけG麺のときはあれだけ良かったように思えた牛骨と昆布の相性ですが、あれはあくまで味変アイテムだから成立したのかも知れません。

    塩ダレと醤油ダレの比較は、醤油ダレの方が牛の甘味が立つものの、どちらが美味しく、牛の旨味が引き立つかと言えば塩、ということに。

    そして、はるゆたかの麺。

    susurimasenka_試作牛骨のみ・醤油・はるゆたか麺_3
    後藤店主が危惧していた通り、ハリがなくモソモソしていて食感が良くありません。さらに時間が経つと明らかに味が良くなくなります。後藤店主の製麺技術をもってしてもこれだと思うと、この麺を、特に「あつ」で美味しく食べさせるのは難しいのでしょうか。これを使いこなしていた森やはやはりすごかったのだろうとしみじみしたり。

    susurimasenka_試作羅臼昆布のみ・塩・どん兵衛麺_1
    羅臼昆布だし×塩×どん兵衛麺

    こちらは昆布だしオンリー、このスープはかなり特殊です(笑)。後になって思えばG麺7のかつての限定「らーめんオヤジ」に似ていたのかも知れませんが、このときはすっごいクセがあると感じただけでした(笑)。ちょっと牛骨の油でお腹も胸もいっぱいいっぱいだったのかも…

    susurimasenka_牛骨昆布試食会
    結局、以上のような状況から次なる試作の話は出ず、牛骨×羅臼昆布はいったん白紙に。こういうこともあるということで、これはこれで公開して欲しいと後藤店主。

    日頃、面白いように次々と繰り出されように見える創作の裏には、結果的には形に残らないこうしたものも少なからずあるのだろうと思うと、本当に頭が下がる思いです。



    啜磨専科(すすりませんか)
    住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西2-14-15
    電話 045-370-9417
    営業 11:30~14:30/18:00~23:00
    定休 木
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    成の指村さんと一緒に試食されてらした時の記事ですね。

    あの時、反対側の席でご挨拶させて頂きました、タカと申します。

    コメントさせて頂くのは初めてですが、ブログは毎日チェックさせてもらっています。特に後藤さんに関する情報は、いつも興味深く読ませて頂き、食べに行く時の参考にさせてもらっています。

    後日、成へお邪魔したら指村さんも私のことを覚えていて下さっていて、研究中の味噌ラーメンを出してくれました。とても美味しかったです!

    お忙しい中でのブログ更新、大変だとは思いますが、無理なさらずマイペースで続けていって下さい。これからも楽しみにしています。
    2013/02/13(水) 12:33:31 | URL | タカ #-[ 編集]
    >タカさん

    こんばんは、コメントありがとうございます。

    実際にブログを読んでくださっているだけのつながりで
    どなたかにお会いすることは滅多にないので、
    先日はお会いできて嬉しいやら恥ずかしいやらでした。

    ブログ更新の件でお気遣いいただきありがとうございます。
    少し前は昨年末からの忙しさで少し病んでました(笑)。
    今は落ち着いていますが、もうすぐ2番目の子供が
    生まれるのでいよいよブログ存続の危ういかも知れません…

    でもG麺7・啜磨専科・流星軒について書くのは
    自分の中のモチベーションにもつながっていますので
    何があってもそれだけは続けるつもりです。

    そんなブログですが、これからもよろしくお願いします!
    2013/02/14(木) 00:53:45 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    G麺7限定
     二回目の゛ちょっとこってりラーメン゛をいただいた時に少し後藤さんとお話したのですが、゛そろそろG麺7でも期間限定を出したい゛とおっしゃっていたのですが、その試作だったのでしょうか? ゛少し作ってみたけど、どうしても同じ時期に作ると似たような感じになってしまう゛と、ちょっとこってりラーメンとの差別化を図るのに腐心されているようなことをおっしゃっていたので、この記事はとても面白く読ませてもらいました。
     うちもそろそろ二人目をと考えていまして、程度は異なりますが路地裏男さんのご家庭の苦労はわかります。ご負担にならずに楽しめる範囲での継続で充分ですので、これからも楽しみに待っております。
    2013/02/19(火) 21:49:03 | URL | いけすだ #-[ 編集]
    >いけすださん

    返信遅くなりましてすみません。
    そうなんです、この牛骨はG麺7の限定候補でした。

    タイミング的に他店の牛骨の限定に麺を提供したことや
    牛骨と昆布の組み合わせに昨年のつけG麺以来
    後藤さんが興味があったこともあっての試作だったのですが
    ちょっと思ったようにはいかなかったみたいです。

    そこで断念するのと、あきらめずに推し進める違いは
    僕にはよく分からないのですが、今回牛骨はボツとのことでした。

    今は次の試作の準備をされているようで、
    もしかしたら本当の原点回帰の限定になるかも知れません。
    僕もすごく楽しみにしています。

    おかげさまでわが家は先日二人目が産まれました。
    妻と子供達が実家から帰ってくる3月末までは
    充実のラーメンライフが続きそうです(笑)
    2013/02/23(土) 01:56:40 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック