ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    らぁ麺 やまぐち@西早稲田 (東京都新宿区西早稲田)
    yamaguchi_out_2.jpg
    2013年1月10日オープンの新店へ二度目の訪問です。お店の概要やメニューなどは前回の記事で紹介していますので割愛します。今回は「鶏そば」をいただきにきました。平日12時少し前の訪問で満席2名待ち。

    実は初訪時に「追い鰹中華そば」を食べたことをtomi-boo御大にお話ししたところ、「神奈川県民が『鶏そば』食べないでどうするの」と一喝されまして(笑)、僕にしては異例のペースでの再訪となった次第です。

    yamaguchi_torisoba_1.jpg
    特製鶏そば(950円)

    追い鰹中華そば」とは異なる丼で登場しました。「特製」は味玉と豚チャーシューが追加されます。

    yamaguchi_torisoba_2.jpg
    キラキラと輝く、吉備黄金鶏をはじめとした鶏100%のスープ。まず表面の鶏油を掬う形で口の中はチキンチキンチキンチキン…と鶏一色に。このチキン攻撃には鶏油に慣らされた神奈川県民も大満足ですw

    次第にキリッとして香りの良い生揚げ醤油が顔を出し始め、中盤から終盤に向かうにつれてそれらと鶏ダシとが徐々に一体となり、まさに「丸く収まる」という言葉がしっくり来る起承転結ぶり。

    yamaguchi_torisoba_3.jpg
    麺屋棣鄂と共同開発した平打ちストレートの中細麺は、滑らかな舌触り、弾力ある歯応え、風味、すべてが抜群に良く、非常にクオリティが高いと思います。

    yamaguchi_torisoba_4.jpg
    鶏チャーシューはふっくらとして、ふんわりさっくりとした食感。さっぱりし過ぎない適度な脂感がとても良い塩梅。一方の豚チャーシューも美味で、「旨味を閉じ込める」というのはこういうことを言うんだろうなと思わされます。サクサクのメンマも旨し。

    yamaguchi_torisoba_5.jpg
    黄身がギリギリ流れ出ない味玉もしかり。

    スープ、麺、具、そのどれもが絶品、どれもが珠玉の出来であり、トータルで見てもしっかりメリハリを効かせていながら寸分の隙も感じられない、圧巻の仕上がりです。

    この「鶏そば」に関しては同じような系統に69‘N’ROLL ONE@町田という超ビッグネームが存在しますが、すでに凌いでいる感があります。ため息が出るような素晴らしい一杯でした。



    食べたもの 特製鶏そば(950円)
    訪問日時 2013/01/25(金)11:52
    満足度 ★★★★★★★★★☆

    らぁ麺 やまぐち
    ブログ http://nyami.cocolog-nifty.com/
    住所 東京都新宿区西早稲田2-11-13
    電話 03-3204-5120
    営業 (火~土)11:30~15:00/17:30~21:00
        (日・祝)11:30~17:00
        ※いずれもスープなくなり次第終了
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2013/01/11 追い鰹中華そば
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。