ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    焼麺 劔@高田馬場 (東京都新宿区高田馬場)
    tsurugi_out.jpg
    高田馬場駅から徒歩圏の「焼麺 劔」を初訪問。エリア的には「三歩一」や「渡なべ」の近所ということになるでしょうか。

    tsurugi_yakimen_5.jpg
    店内はカウンター9席、平日の昼前の訪問で先客3名、その後すぐに満席になり、店外待ちが出ました。食券制で、食券を渡すと昼どき限定なのか分かりませんが、並盛(150g)と大盛(200g)が同額であることを告げられましたので大盛にしました。男性スタッフ2名体制ですが、接客は折り目正しい感じで好印象です。

    tsurugi_yakimen_1.jpg
    焼麺・大盛(750円)

    僕にとって人生初焼麺です…!

    tsurugi_yakimen_2.jpg
    豚骨ベジポタのスープは、野菜の旨味・甘味が濃厚でマイルド!かなりドロドロですが意外としつこくなく、最後までちゃんと美味しく食べられるベジポタです。

    tsurugi_yakimen_3.jpg
    そしてこちらが焼麺!茹でた麺を鉄板で焼いたものだそうです。

    tsurugi_yakimen_4.jpg
    麺は全体の1/3くらいに焼きが入っていて、焼きが入っている部分は「啜る」というより「かじる」!バリバリとした食感と香ばしさがクセになります。ちょっとスナック菓子感覚かも。スープに浸っていてもパリパリ感をキープするのが良いですねぇ。それ以外の部分はモチモチとして、食感の対比を楽しめます。

    具はトロトロのチャーシュー、メンマ2本、青ネギ。

    ベジポタのスープと焼麺のどちらが先に決まったのか分かりませんが、どちらも良い出来ですし、その両者を組み合わせたセンスは素晴らしいと思います。食前はもっとイロモノっぽいものを想像していたのですが、良い意味で裏切られました。

    強いて言えばかくし芸的要素(?)が強いので一度食べればしばらくはいいかな?という気もしないでもないですが、僕みたいに焼麺未食の方なら必ず楽しい食事になると思います。カウンターに貼られた店主からのメッセージには「本日は(中略)お楽しみ頂けましたでしょうか」と書かれていましたが、存分に楽しませていただきました…!



    食べたもの 焼麺・大盛(750円)
    訪問日時 2013/01/29(火)11:53
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    焼麺 劔
    HP http://tsurugi-men.com/
    住所 東京都新宿区高田馬場2-6-10 関ビル103号
    電話 03-3200-5911
    営業 11:00~15:00/18:00~21:30LO
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    同感です
    路地裏男さんおっしゃるように
    こちらは面白い試みで
    なかなか美味しいですよね
    接客も好感もてます

    が再訪にいたらないのも
    また同感です(苦笑)
    2013/02/05(火) 13:56:09 | URL | seki #-[ 編集]
    >sekiさん

    コメントありがとうございます。
    こちらは焼麺のもの珍しさに頼り切らず、
    スープも麺もきちんと仕上げていることに感心しました。
    たぶん普通のラーメンも美味しいのでしょうね。

    >が再訪にいたらないのもまた同感です(苦笑)

    やっぱりそうでしたか(笑)
    初訪の印象が良かっただけに、下手に再訪することで
    良いイメージを壊したくないと思う自分がいます(苦笑)
    2013/02/06(水) 01:41:38 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック