ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【1/26オープン】谷口食堂@新横浜ラーメン博物館
    このお店は閉店しました

    taniguchi_out_1.jpg
    新横浜ラーメン博物館では、本日1月26日(土)から4月7日(日)までの期間限定で「高知・須崎鍋焼きラーメン 谷口食堂」がオープンしています。

    P1090537.jpg
    昨夜、そのプレオープン試食会へtomi-boo御大のお招きで伺ってきました。高知県須崎市のご当地ラーメンとして50年以上の歴史を持つ「鍋焼きラーメン」ですが、こちら「谷口食堂」がその発祥だそうです。同店は昭和55年に閉店していますが、このたびラー博にて復活の運びとなりました。出店の経緯やその魅力についてはラー博のニュースページをご覧いただければと思います。

    taniguchi_menu_1.jpg
    メニューは鍋焼きラーメンとごはんとシンプル。地元の人がほとんど注文するというごはんは香り米入りの仁井田米を使用、四万十流域で生産されているお米だそうです。

    P1090511.jpg
    食券を渡したら食べ方指南を見ながら待ちます。また、カウンターの向こうの厨房では土鍋が直火にかけられています。

    taniguchi_nabeyaki_1.jpg
    鍋焼きラーメン(750円)+ごはん(小)(100円)

    たくあんの古漬けはごはんの付け合わせではなく、鍋焼きラーメンには必ず添えられるものだそうです。

    taniguchi_nabeyaki_2.jpg
    蓋を開くとこんな感じ。鍋焼きラーメンの定義には、

    1.スープは親鳥の鶏がらの醤油ベースであること
    2.麺は、細麺のストレートで少し硬めに提供されること
    3.具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること

    …などがあるそうです。

    taniguchi_nabeyaki_3.jpg
    今はなき谷口食堂の味を再現したスープは、鶏油がキラキラと輝き、すき焼きを思わせるような甘みのある鶏清湯醤油。殺人的な熱さではありませんが、熱さのキープ力はさすが土鍋です。

    taniguchi_nabeyaki_4.jpg
    そしてパツパツした黄色い細ストレート麺の組み合わせ。「昭和」を彷彿とさせる味わいです。スープの熱さのわりに伸びにくく感じます。

    taniguchi_out_2.jpg
    シンプルではありますが、ホッとするようなラーメンらしいラーメンでした。こうした四国のご当地グルメが、本場と変わらぬクオリティで食べられるというのは本当にありがたいことだと思います。



    食べたもの 鍋焼きラーメン(750円)+ごはん(小)(100円)
    訪問日時 2013/01/25(金)18:50

    谷口食堂 新横浜ラーメン博物館(2013年4月7日閉店)
    HP http://www.raumen.co.jp/home/
    住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
    電話 045-471-0503(代表)
    営業 同館HP参照
    定休 無休
    駐車場 あり(2F~屋上175台30分無料)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    先日の試食会にて、お声掛けさせて頂きましたiwaです。
    関係者の方々に囲まれていささかタジタジでしたが、路地裏さんにもお会い出来たり、一足早く新しいラーメンが楽しめて光栄でした(^_^)
    2013/01/29(火) 07:03:41 | URL | iwa #-[ 編集]
    >iwaさん

    どもども、コメントありがとうございます!先日はお疲れ様でした。

    実際のiwaさんと僕が勝手に想像していたイメージが結構違ったので新鮮でした。
    (自分もHNから怖そうな人を想像されることが多いのですが…)
    というか、ひょっとしたらいつぞやの麺友会でご一緒していたかな?
    なんて後から思ったりしました。

    ちなみに僕なんかもああいう集まりでは居場所がありません(^_^;
    でも少しずつでも顔見知りの人が増えるのが楽しかったりします。

    またお会いしたらそのときもよろしくです♪
    2013/01/29(火) 17:47:27 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    先日ご紹介したばかりの新横浜ラーメン博物館ですが、期間限定でちょっと変わったラーメンをいただけるということで再び行ってきました。 こちらがJR新横浜駅から徒歩5分、横浜市 ...
    2013/03/06(水) 22:54:18 | 横浜ブログ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。