ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺処 銀笹@新橋 (東京都中央区銀座)
    ginzaza_out.jpg
    住所は銀座ですが、新橋駅と築地市場駅の中間付近にあるお店。東銀座駅や汐留駅も比較的近いです。店主さんは和食出身、一時期休業されていたそうですが再開されたようです。12:17着で外待ち9名、そのほとんどが女性です。こちらのお店、暖簾が出ていないと店名を示すものが遥か頭上にしかないため、以前早じまいのときに付近探し回ったことがありました。

    ginzaza_menu_1.jpgginzaza_menu_2.jpg
    店頭のメニューと案内等。らーめんの残ったスープに投入してお茶漬けのように食べる鯛飯が名物で、ほとんどの人が「半鯛飯」を注文していました。

    12:34入店、こじんまりとした店内は黒で統一されたシックで落ち着いた雰囲気、すべてテーブル席の全22席、知らない人同士を向かい合わせにこそしていませんでしたが、一人客だと相席も覚悟しておきましょう。食券制。

    ginzaza_sio_1.jpg
    銀笹塩ラーメン(800円)※名称は券売機の表記通り

    画像左上に見えているのが上の説明にあった香味野菜の薬味です。

    ginzaza_sio_3.jpg
    やや濁りのある黄金色のスープはまとまりの良い動物魚介。やや魚介が勝っているでしょうか。尖りはありませんが旨味たっぷりの塩味で滋味深い味わいです。

    ginzaza_sio_4.jpg
    麺は主観ではありますが見た目のイメージより低加水で、どことなく練り物のようでもある食感に和食っぽさを覚えます。

    ginzaza_sio_5.jpg
    鯛つみれはふんわりした中にサクサクの刻みレンコンが練り込まれていて食感の変化が楽しめるとともに、部分的に薬味(?)が効いていていい感じ。細めですがザクザクと歯ごたえあるメンマ、炙りの入ったチャーシューは香ばしく肉の旨味たっぷり。随所に小技を散りばめているなぁ。

    ginzaza_hantaimeshi_1.jpg
    半鯛飯(150円)

    ginzaza_hantaimeshi_2.jpg
    画的に良くなくてすみませんが、鯛飯によるお茶漬けはらーめんより美味しいくらいでした。

    老若男女全般向け…というより大人向けのお店でしょうか。失礼ながら飲食店としては辺鄙な立地ですが、支持されるのも分からなくはありません。デート等にも良さそうな和食系らーめんのお店でした。

    P1080911.jpg
    ここへ来るついでに、なかなか手に入らないことで有名な資生堂パーラー銀座本店の「スペシャルチーズケーキ」を購入。チーズケーキに目がないヨメ様へのお土産ですが、僕も1年に1回くらいは食べられたら幸せだなと思う特別なチーズケーキです(´▽`*)



    食べたもの 銀笹塩ラーメン(800円)、半鯛飯(150円)
    訪問日時 2012/11/01(木)12:17
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺処 銀笹
    住所 東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル1F
    電話 03-3543-0280
    営業 11:30~15:00/17:30~
    定休 日・祝
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック