ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    づゅる麺池田@目黒 (東京都目黒区目黒)
    dulyurumen_out.jpg
    JR目黒駅西口から「権乃助坂」を下ること徒歩5分ほど、2006年5月オープンの有名店です。独特な店名は「理想のつけ麺の音『づゅる』を探求し続ける」というコンセプトに由来するもの。自家製麺で、地下には製麺室があるそうです。店の奥に向かってまっすぐ伸びるカウンターは9席、ほぼ満席で推移、食券制。卓上調味料は一味のみ。

    dulyurumen_menu_1.jpgdulyurumen_menu_2.jpg
    券売機とイレギュラーメニュー。つけ麺、塩つけ麺、らーめん、塩らーめんの他、目黒のさんま節らーめん・つけ麺・和え麺、夜10時からのラーメン(塩・醤油)といった構成。

    dulyurumen_tsuke_1.jpg
    つけ麺(800円)

    dulyurumen_tsuke_2.jpg
    こだわりの麺の風味を邪魔しないよう作られたというつけだれは、鶏・魚介・野菜を使用し、無化調、豚骨不使用だそうです。酸味はなく、魚介のえぐみと塩分を強めに感じます。

    dulyurumen_tsuke_4.jpg
    自家製の太麺はかっちりかため、良い意味でゴワッとした食感にちぢれも加わり啜り心地が良く、だてに「づゅる」を追求していない感じ(どんな感じ?)。国産小麦の風味の良さにこだわり、中でもパスタに使われるデュラムセモリナ粉も配合しているのが特徴的。

    dulyurumen_tsuke_3.jpg
    チャーシューはつけだれの中にバラ肉がゴロゴロと、他にはメンマ、キャベツ、ネギ。

    よくある濃厚魚介豚骨との違いは実感できるものの、異彩を放っているとか個性的という感じまではしませんでした。つけだれに関しては「無化調」「豚骨不使用」という特徴が、(本来はそれらを補うはずの)魚介のえぐみと塩加減にスポイルされてしまっている印象だったのが少し残念でした。



    食べたもの つけ麺(800円)
    訪問日時 2012/10/19(金)21:02
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    づゅる麺池田
    ブログ http://bar-ikeda.seesaa.net/
    住所 東京都目黒区目黒1-6-12
    電話 03-5740-6554
    営業 11:30~15:00頃/18:00~26:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 無休(年末年始、お盆除く)
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。