ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    無鉄砲無心/中華蕎麦とみ田@大つけ麺博2012
    遅まきながら第三陣へ。行列は竹本商店・無鉄砲・気むずかし家がトップ3、次いでとみ田でした。やはり地方店&濃厚系が強いですね。

    daitsukehaku2012_muteppou_1.jpg
    無鉄砲無心/豚骨つけ麺(800円)

    ド豚骨のつけだれ。豚骨臭はややありますが鼻に付くような臭味はなく、濃厚な豚骨の旨味を堪能できます。思ったより醤油が効いているんですね。それに負けない極太麺は硬めでカッチリ。力強く男らしい一杯。

    daitsukehaku2012_tomita_1.jpg
    中華蕎麦とみ田/六年目の豚骨魚介(800円)+定番盛り(300円)

    つけだれは意外と濃度は控えめなのと甘味が強めでお店とは違う感じがしますが、男らしさ全開の無鉄砲と比較するとこちらは男性っぽさに女性っぽい繊細さも合わせ持っている感じ。

    また、富田店主が「今出来る僕の全て」と言い切る大つけ麺博専用麺は風味が抜群、すごく旨い。トッピングの「定番盛り」は炙りチャーシュー、地鶏の炙り、半熟味玉、海苔。トータルのクオリティの高さは圧巻、個人的に食傷気味だと思っていた濃厚魚介豚骨系の底力を再認識できました。今夜日本一が発表されますが、これが日本一だと言われたら頷けます。

    (おまけ)
    susurimasenka_siotsuke_tsukehaku.jpg
    啜磨専科/ザしおつけ麺(大つけ麺博仕様)(700円)

    こちらは10/13(土)~10/15(月)の3日間、お店で提供されていたもの。「しおつけ麺D」としてレギュラー化して欲しい(´▽`*)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    路地裏男さん

    今日最後にもう一度滑り込んできました〜

    とみ田と悩んだ末、僕らは竹本商店に。。。

    50分待ち。。。(汗)

    豚骨に伊勢エビというスープでしたが、伊勢エビの押し売り感もなく
    、濃度もちょうどいい、とても美味しかったです!

    並びもハンパなかったので3位くらいには入るのでは?と思っていましたが。。。

    またそれは違うんですね(笑)

    あごすけが入賞するなら。。。

    しかし、しっかり啜磨専科には投票して来ました!

    後藤さんにはまた来年もぜひがんばって欲しいです!
    2012/10/18(木) 01:13:05 | URL | MOTO-G #RAa2TALo[ 編集]
    >MOTO-Gさん

    竹本商店並んでましたねぇ。
    お疲れ様でした!
    美味しかったと聞くと食べてみたかったです。

    順位は組織力プラス大人の事情があるんでしょうね。
    今回はやたら「ガチ」というのが強調されていましたが、
    正直そうかなぁ?と思いますw
    達人賞なんて特に。
    せめて上位のOMD値くらい発表して欲しいもんです。
    2012/10/18(木) 09:28:51 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    路地裏男さん

    なるほど。。。
    本当にガチなら。。。
    せめて入賞7位までくらい発表して欲しかったですね!

    入賞したお店は来年のモチベーションも違って来るはずですから。

    確かに、とみ田を食べている人を見てたら美味しそう。。。特に麺がそそられましたが。。。

    竹本商店。。。僕ら的には当たり!でした。

    来年は啜磨専科、つけ麺の写真も含めてぜひぜひリベンジしてほしいです!!

    次は東京ラーメンショーですか〜?

    2012/10/18(木) 14:59:13 | URL | MOTO-G #RAa2TALo[ 編集]
    >MOTO-Gさん

    イベントは店側の負担が小さくないみたいですが、
    啜磨専科にはまた来年以降出て欲しいですね。
    後藤さんは「次はやっぱり濃厚魚介豚骨だな」と
    やけっぱちになっていましたが(苦笑)

    ラーメンショーはたぶん行かないと思います。
    ラヲタ的にはつけ博より魅力的らしいですが、
    場所が行きづらいので…
    あと、僕はラヲタじゃありませんので!?
    2012/10/19(金) 09:23:23 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック