ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    札幌炎神/ムタヒロ/久保田@大つけ麺博2012
    大つけ麺博2012、第二陣のお店から。

    daitsukehaku2012_enjin_2.jpg
    札幌 炎神@北海道/炎の味噌&白麻婆つけ麺(800円)

    3種の味噌などと、山わさびを効かせた白麻婆を合わせた動物系ベースの濃厚つけだれ。札幌の味噌ということと「炎」の名前からもっとパンチが効いたものを勝手に想像していましたが、むしろ白味噌系のやさしい味わいの味噌味と独特な酸味が特徴的。この酸味が白麻婆の山わさび由来のものなのでしょうか?ベースの鶏ガラ豚骨は結構しっかり、ニンニクもしっかり。それによく絡むコシの強い太麺。淡い味噌味に酸味という組み合わせが不思議。

    daitsukehaku2012_mutahiro_2.jpg
    中華そば ムタヒロ@東京都/アハハ煮干しつけ麺(800円)

    その名の通り煮干しはしっかり効いていますが、よくある「ニボニボ」とは一線を画すもの。苦味・えぐみはなく、旨味や風味の良さだけが乗ってきてとても食べやすく美味しいです。背脂のまろやかさも良く、「煮干&背脂」のキーワードからはちょっと想像しにくい、バランス感覚に非常に優れたつけだれだと思います。モチモチの太麺もつけだれをよく運びます。また、付け合わせのモヤシが秀逸で、つけだれとの相性が驚くほど良いです。三つ葉もしかり。煮干し好きはもちろん、苦手な人にこそ食べてみて欲しい一杯です。

    daitsukehaku2012_kubota_2.jpg
    吟醸らーめん 久保田/吟醸つけめん 味噌(800円)

    「スープに味の層を作っているから」という理由で提供時に混ぜないように言われるのでその通りにしましたが、それほどその効果は実感できませんでした。でも美味しいです。ひき肉が入ったつけだれですが、味噌自体はやや甘いものの熟成感とか醸造感を覚えるような深い味わいで、それにラー油の辛味や、八角や花椒などの香辛料のアクセントでグイグイ食べさせてくれます。極太の麺もモチモチしていて文句なし。分かりやすさと個性が良いバランスで共存していて、イベントで食べるにはもってこいな印象でした。旨い。

    第二陣、まだまだ食べます。
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。