ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    つけめん 玉(ぎょく)@浜川崎 (川崎市川崎区追分町)
    gyoku_out.jpg
    2008年7月にオープンするや、たちまち県内を代表するつけ麺の有名店となったお店。なかなか足が向かず、今さら初訪問です。川崎駅東口バスターミナル7・8番から「大島3丁目」バス停で下車、そこから周囲を見回すとすぐに見つかりました。乗車時間は10分ちょっとだったでしょうか、PasmoやSuicaが使えるようになってから路線バスも気軽に乗れるようになりましたよね。

    店内はカウンターのみ10席、平日の夜の訪問で常に半分くらいの客入りで推移。券売機の横に漫画が置いてあり、食べながら読んでいる人もいたりして、やはり労働者の街であることを肌で感じます。

    gyoku_menu_1.jpg
    券売機。つけめんは並盛り200g、中盛り300gが同額。また食券を出すときに、冷たい麺にするか温かい麺(あつもり)にするかを訊かれます。

    gyoku_menu_2.jpggyoku_menu_3.jpg
    卓上メニューと、スープ割り、あつもりの案内。あつもりは釜揚げスタイルで魚介だしをかけてもらうこともできます。また、卓上の一味唐辛子、胡椒、酢といった調味料の他、刻み玉ねぎ、魚粉が入れ放題になっています。

    gyoku_tsuke_1.jpg
    つけめん・並盛り(750円)

    gyoku_tsuke_2.jpg
    つけダレの第一印象はちょっと懐かしさを感じるくらい魚粉が効いた、典型的濃厚魚介豚骨。個人的にこのところ、魚介豚骨×極太麺の組み合わせから遠ざかっていましたので…

    ただしよくあるタイプの魚介豚骨系とは少し違うのが、とろみを出しやすいでん粉系の野菜には頼らず、非でん粉系の野菜を大量に使って出したというとろみで、その濃度は「ドロリ」として超濃厚であると共に、食後感に寄与してきます。「魚介豚骨」であると同時に「ベジポタ」でもあるのかも知れません。そして、魚介系・動物系と野菜のいずれも際立たせることないバランスの良さも特徴でしょうか。お店の内外には結構煮干しの香りが漂っているのですが。

    gyoku_tsuke_3.jpg
    茶褐色でねじれが加わった平打ちの太麺はねっちりした強靭なコシを持ち、風味もしっかり感じられるもの。

    gyoku_tsuke_4.jpg
    超濃厚なつけだれに面積の広い麺ですから、当然つけダレの持ち上げも抜群です。チャーシューは巻きバラが1枚、メンマ、海苔、刻みネギ。

    スープ割りはゆず皮を追加して良いか訊かれます。お願いしてから提供されるまで少し時間がかかったのは、手鍋で再加熱していたからのようです。

    あれだけネットリドロドロとしたつけダレながら、食後にもたれ感を感じなかったことこそ、野菜を大量に使用している賜物なのだろうと思いました。そこにもこのつけめんの良さ、人気の秘密があるのかも知れません。

    ただ店の雰囲気は今ひとつ。前述の漫画もそうですが、店員が「ありがとうございます」を縮めて「あっす」と言ったり、お客さんが帰ってからもしばらく「あっす、あっす」と連呼したり、気分が良いものではありませんでした。

    個人的には「神奈川県内の同系統のつけ麺」という括りで見れば、くり山(元・仁鍛)の方が好きです。くり山に屋号変更して以来訪れていませんが、つけだれの濃度や動物系の加減、麺、店の雰囲気などが理屈抜きに好きなんだろうなぁ。



    食べたもの つけめん・並盛り(750円)
    訪問日時 2012/09/18(火)19:04
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    つけめん 玉(ぎょく)
    HP http://gyoku.co.jp/
    住所 神奈川県川崎市川崎区追分町6-12
    電話 044-366-3155
    営業 (平日)11:00~15:00/17:00~21:00(スープなくなり次第終了)
        (土・日・祝)11:00~21:00(スープなくなり次第終了)
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。