ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    富山ブラックラーメン だらんま 神田本店 (千代田区内神田)
    このお店は閉店しました

    daranma_out.jpg
    神田駅西口商店街の出口付近、麺武虎龍神田店の跡地に、2011年11月にオープンした富山ブラックのお店。

    daranma_menu.jpg
    店内はカウンター12席ほど、先客3名、後客1名、食券制。富山ブラックには欠かせないライスと一緒に食べることを奨める貼り紙がありましたが、最近お腹周りが気になるので「中華そば」単品にしました。

    富山ブラックラーメンについて同店では、

    昭和三十年頃、富山市中心部で 富山大空襲の復興事業に従事していた 食べ盛りの若者たちのために 白飯と一緒に食べることを意識して 醤油を濃くしたスープのラーメンを作った。これが富山ブラックラーメンの起源である。

    としています。

    daranma_cyuuka_1.jpg
    中華そば(700円)

    ライスを注文しなかった裏には「きっと関東人向け、万人向けに薄味に補正されているのでは」という邪推もあったのですが、見事に裏切られました!

    daranma_cyuuka_2.jpg
    そもそも白飯に合うラーメンとして考案されたものだけあって、(良い意味で)まぁ醤油臭いこと。こりゃスープというよりタレですよw そして一般的に見ればかなりしょっぱいです。食べているうちに自分が焼豚になった気分になってきます。

    daranma_cyuuka_3.jpg
    麺は中太のちぢれ、もっちりした食感でなかなか美味しく、濃い目のスープに押し切られないだけのものです。

    daranma_cyuuka_4.jpg
    チャーシューは大きく柔らかいけれど、肉質が今ひとつな感じ。

    富山ブラックに関して、都心で知名度の高い「麺家いろは」は本場の富山ブラックとは別物だと言われますが、この「だらんま」はどのくらいの再現度なのでしょうか?僕は去年も富山に行っているのですが、そのとき食べてみるんだったなぁ。でも富山まで行かなくても、こうしてそれに近い味を楽しめるのは有難いことです。



    食べたもの 中華そば(700円)
    訪問日時 2012/08/28(火)19:40
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    富山ブラックラーメン だらんま 神田本店(2014年8月15日閉店)
    住所 東京都千代田区内神田2-11-8 黒川ビル1F
    電話 03-3254-5310
    営業 11:00~23:00(22:30LO)
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック