ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    支那そばや 鶴ヶ峰店@鶴ヶ峰 (横浜市旭区鶴ヶ峰本町)
    shinasobaya_tsurugamine_out.jpg
    佐野実氏の支那そばやの暖簾分け1号店として1998年にオープンしたこちら。国道16号線沿いという立地ですが、1日限定200食らしく、昼営業のみです。

    店内はひと昔前の街道沿いのラーメン屋さんを絵に描いたようなレイアウト。客席からは調理場の隅々まで見渡せる完全なるオープンキッチンスタイルで、調理場を囲むカウンター席が13席と、テーブルが2卓8席、先客8名、後客2名、食券制。

    shinasobaya_tsurugamine_menu.jpg
    券売機。正油と塩とそれぞれのトッピング違いのみというシンプルな構成です。

    店主さんとおぼしき男性は佐野氏と同世代くらいでしょうか。店内に禁止事項の貼り紙などはありませんが、僕自身が初訪問なこともあり、支那そばやというだけで緊張感を覚えてしまって困ります(苦笑)。

    shinasobaya_tsurugamine_siowantan_1.jpg
    塩ワンタンめん(900円)

    shinasobaya_tsurugamine_siowantan_2.jpg
    最近ではフードコートなどにも出店している支那そばやですが、鵠沼時代の支那そばや本店の味に一番近いと言われているのがこの鶴ヶ峰店。

    shinasobaya_tsurugamine_siowantan_3.jpg
    それを額面通りに受け取れば「10年以上前の味」ということになるわけですが、食してみれば確かに目新しさは感じませんし、ひと口食べた瞬間に心奪われ、圧倒されるようなインパクトもありません。

    shinasobaya_tsurugamine_siowantan_4.jpg
    しかしそれぞれの素材はとても美味しく、すべてに必然性を感じるというか、言い換えれば一切の妥協、過不足、無駄といったものは感じません。さらに、食べ進めるにつれて全体像がつかめてくると、誰かに「これが日本一うまい塩らーめんだよ」と言われたら納得できそうにさえ思えてきました。

    それだけ総合力が高く、同時に、僕が考える塩らーめんのイメージに近いのかも知れません。これは美味しいなぁ。なお、丼は大きめで麺の量は多め、200g近くあるかも知れません。

    支那そばや本店@戸塚(あるいは佐野氏自身)がとどまることなく変わり続けているのに比して、こちらには変わらずにい続けることの凄さを教えてもらった気がしました。個人的には本店よりこっちの方が好きかな。



    食べたもの 塩ワンタンめん(900円)
    訪問日時 2012/08/25(土)14:07
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    支那そばや 鶴ヶ峰店
    住所 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-29-8
    電話 045-951-0774
    営業 11:00~15:00(スープなくなり次第終了)
    定休 月、第1・3火曜
    駐車場 あり(店舗前5~6台?)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    路地裏男さん

    こんにちは!
    路地裏男さんの写真見てたら食べたくなりました(笑)

    以前は週に2回はここに行っていたのですが、G麺7や、樹などの新興勢力(瀑)に魅了されすっかりご無沙汰になっていました。。。

    こういう王道の、そして変わらない何処か懐かしさのあるラーメンが食べられるのは逆に今少なくなっているのかもしれませんね!

    僕は塩より醤油の方が好きなんですが、おっしゃるとうり、素材が一つ一つとても丁寧に作られている印象ですね!

    あまりにもご無沙汰なんでちょっと行きにくいですが(笑)
    涼しくなって来たら顔を出したいと思います。

    2012/08/30(木) 23:54:56 | URL | MOTO-G #RAa2TALo[ 編集]
    >MOTO-Gさん

    こんばんは!
    調子に乗って画像追加しましたw

    温故知新…、とはちょっと違うかも知れませんが、
    らーめんの世界にも古くからあっても
    色褪せないものがあるんだなということを
    改めて教えられた気がしました。

    機会があればぜひ醤油も食べてみたいです。
    でも遠いのと営業時間が短いのが…

    > あまりにもご無沙汰なんでちょっと行きにくいですが(笑)

    僕にもあります、そういうお店(笑)
    お店の人は全然気にしてないというか、
    むしろ来てくれたら嬉しいんでしょうけど。。

    ところでまったく別件&すでにご存知かも知れませんが
    休み明けからG麺7で冷やしの塩が始まってますよ♪
    2012/08/31(金) 00:44:24 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    暖簾分け一号店とは知りませんでした(>_<)
    何かの情報では昼の部でスープ切れが発生してなければ夜の部もあると観たと記憶してたのですが昔の話なのでしょうか。
    再訪して評判の良い塩を食べて観たいのですが営業時間の制限からなかなかむつかしいです^^;
    アームズムズする記事ですね!(笑)
    2012/08/31(金) 21:40:01 | URL | iwa #-[ 編集]
    >iwaさん

    そうなんです、夜営業の記載も見かけたんですけど
    現在では大半のサイトで15:00までとなっていたので
    こちらでもそのように記載しました。
    お店に確認すれば一番良かったのですが…

    iwaさんには最近のら塾とこちらとの比較を
    ぜひ聞かせて欲しいですが、
    物理的に行くのが難しい店ってありますよね…
    僕も次に行くのは何年後になるか分かりません(´Д`;)
    2012/09/01(土) 00:31:22 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック