ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    九ツ家@白楽 (横浜市神奈川区六角橋)
    このお店は閉店しました

    kokonotsuya_out.jpg
    家系総本山「吉村家」直系の「横横家」出身の方が店主を務める(※)お店。支店もいくつかあるみたいですね。

    ※追記:オープン当時はそうだったものの、現在の店主さんは横横家出身ではないとの指摘をいただきました。

    カウンター7席+テーブル2卓8席、先客3名、後客なし、食券制。「毎月9がつく日にはハズレなしの大抽選会」という貼り紙があり、たまたま9日夜の訪問でしたが特に何もありませんでした。

    メニューは、ラーメン並(650円)、チャーシューメン並(750円)、つけ麺並(750円)、特製つけ麺(900円)、ネギチャーシュー丼(200円)、味付け玉子丼(170円)、ライス(150円)、チャーシュー増し(100円)、味玉(70円)、青菜増し(50円)、きゃべつ(50円)、もやし(30円)、のり増し(50円)、ねぎ増し(50円)など。

    店内の一角には野菜(このときはもやしのみでした)取り放題コーナーがあり、ボウルが置かれています。夜遅くの訪問だったので事実上終了状態でしたが、店員さんが気をつかってくれ、ラーメンとは別皿で茹でたてのもやしを出してくれました。

    kokonotsuya_ramen.jpg
    ラーメン並(650円)

    カウンター席は暗く、写真はこれが限界でした。

    スープはかなり甘辛く、特に甘味が目立つ家系としては独特な味わい。ダシについては鶏油・豚骨が一体となったバランス型。それ以上に「甘味突出型」と言いたくはなりますが…。醤油ダレも横横家あたりのようなビシッとキレた醤油味とは異なり、ひとクセ感じるものです。

    麺は丸山製麺、「ふつう」の指定でもだいぶ硬めの茹で具合。

    家系にしてはめずらしく店内にはスープ、麺、チャーシューなどに関する蘊蓄が掲示されていますが、実際にはグッと来るものがありませんでした。ただ、直系の流れを汲むと思うとどうしてもある程度の先入観や固定観念を持ってしまいがちで、それがなければまた印象が違ったのかも知れません。



    食べたもの ラーメン並(650円)
    訪問日時 2012/08/09(木)22:49
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    九ツ家(2015年春?閉店)
    住所 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-18-2
    電話 045-624-8998
    営業 11:00~24:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック