ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    麺屋 藤しろ@目黒 (東京都品川区上大崎)
    fujishiro_out.jpg
    目黒駅西口至近、ゴリラーメン(未訪)の跡地に、2012年7月1日にオープンした鶏白湯ラーメンのお店。ほん田@東十条で修業されたとのこと。余談ですが、目黒駅って品川区にあるんですねぇ。

    fujishiro_menu_1.jpg
    お店の外に設置された券売機。

    fujishiro_menu_2.jpg
    そして麺量の内訳。

    店内はL字型のカウンター11席、先客3名、後2名。男性店員2名はいかにもほん田的ないでたちです。

    P1070984.jpg
    横浜家系並みに充実した「テーブルセット」の説明を読みながら待ちます。

    fujishiro_ramen_1.jpg
    濃厚鶏白湯ラーメン(750円)

    fujishiro_ramen_2.jpg
    スープは鶏ガラや野菜を強火で長時間煮込んだ白湯スープに仔牛の骨等の旨味を合わせたという、コラーゲンたっぷりなもの。しかし過剰に甘いなぁ。甘くてベタベタします。鶏エキスも強烈で、その出方は臭みとして感じるほど。無化調らしいですが、それを補うとこうなるのでしょうか。

    fujishiro_ramen_3.jpg
    麺は硬めの中細ストレート。

    fujishiro_ramen_4.jpg
    チャーシューはほど良い歯応えを残したもので本来なら僕の好みのタイプだったと思いますが、スジがあって残念。それ以外の具は、青ネギ、あまり存在感のない揚げ玉ねぎ、メンマ、ナルト、海苔。

    P1070991.jpg
    前述の「テーブルセット」からラーメンにおすすめという生姜レモンを投入してみると、味が締まって食べやすくなりました。鶏白湯に生姜といえば「ぶらり@日暮里」を思い出します。

    僕は初めて食べるラーメンではほとんど味変をせず、出されたままの味で食べるのが基本なのですが、このラーメンのデフォルトについてはカスタムありきの「カスタムベース」のような印象を受けました。生姜レモンとかニンニクとか唐辛子とか、劇的に味が変わるようなものばかりだものなぁ。

    P1070996.jpg
    駅から近いのは良いのですが、こういう飲食店街の雰囲気はこの手のオサレ系統のらーめん屋にとってはどうなのだろう?と思ったり。



    食べたもの 濃厚鶏白湯ラーメン(750円)
    訪問日時 2012/07/25(水)19:49
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    麺屋 藤しろ
    住所 東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリシタ目黒
    電話 03-3495-7685
    営業 11:00~15:00/18:00~22:00
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。