ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    大つけ麺博2012 個人的ベスト10!
    20120724001.jpg
    7月24日(火)に都内で大つけ麺博2012の組み合わせ抽選会が行われまして、啜磨専科@上大岡は「第二陣 2012年10月4日(木)~10月10日(水)」への出店が決まりました。唯一、期間中に祝日があるラッキーな枠です。

    また同時出店の顔ぶれを見ても、首都圏の濃厚魚介豚骨×極太麺系のお店が唯一不在の枠で、個人的には一番良い枠だったんじゃないかと思います。

    そんなわけで本選に出場するのは上の画像に記載された24店舗ですが、せっかくですので今回エントリーされた全101店舗の中で、僕が「食べてみたい!」と思ったつけ麺のベスト10(順不同)をピックアップしてみました。



    【WEB予選通過グループより】

    agosuke.jpg
    麺屋あごすけ/越後甘海老つけ麺

    今回、海老を使ったエントリーは少なくなかったのですが、その中で唯一食べてみたいと思ったのがこちらでした。岩海苔とえびせんにはあまり惹かれませんが、すべて地元産という甘海老、焼きあご、メギス、コシヒカリ米粉、酒粕等といった素材がどんな味わいをもたらすのか興味津々です。

    enjin.jpg
    札幌炎神/炎の味噌&白麻婆つけ麺

    本州の人間としては札幌のお店が出す味噌というだけで期待値が上がってしまうだけに、「北海道を満喫できる」のコメントはダメ押しです(笑)。山わさびが効いた白麻婆との組み合わせはどんな味だろう?濃厚っぽいのに「スープの濃さ」が10段階中5に設定されているのも気になるところ。

    kingemon.jpg
    金久右衛門 本店/つけ麺 エバーゴールド

    まず見た目のシンプルさ、潔さに目を引かれ、次いで「清湯系貝汁醤油」というスープの系統に釘付けになりました。つけ汁に浮く油も美味しそうだなぁと思っていたら自家製しじみ油だそう。個人的に清湯系が気になるお年頃なんだという再認識も。

    matador.jpg
    牛骨らぁ麺 マタドール/もう一つの塩つけ麺~大つけ麺博仕立て~

    もはやコレは説明不要というか問答無用というか、無条件で食べてみたいです。「牛」・「白湯」・「塩」、どの要素も魅力的で、写真がなくとも食べてみたくなったことでしょう。むしろ写真は構図の悪さが気になります(笑)。


    【WEB予選敗退グループより】

    houraiken.jpg
    GOGO宝来軒/リゾートツケメン 胡椒の誘惑

    見た目は美味しそうだしネーミングもキャッチーでセンス良いと思うし、つけ麺では少数派である淡麗塩味&秘伝の香味油のつけ汁、胡椒練り込みの二層麺、どちらも気になります。食べてみたかったなぁ。

    naoji.jpg
    新潟ラーメンなおじ/濃厚清涼ワサビつけ麺

    僕、わさびが好きなんです。それだけに「ワサビタレがこんなにも合うとは」と言われた日には食べずにおれません。気になりますね、特製ワサビタレ。麺の上にこんもり盛られているのはもしかして葉わさび…?あんまりわさび一辺倒でも飽きるかなぁ。

    osafune.jpg
    麺おさふね/つけ麺4重奏

    一つのつけ汁で複数の麺を食べ比べってする機会って滅多にないので面白いアイデアだと思うんですよね。それとエントリー全101店舗中、具にワンタンを乗せていた店はここだけじゃないかということで意気込みを買って。

    stomach.jpg
    胃袋掴味 ストマックホールド/荒炊き潮つけめん

    鯛干しやアサリなどの海の旨味を凝縮、動物系は鶏のみを使用したというつけ汁にちょっとそそられたのですが、実店舗でもほぼ同じメニューが食べられるみたいですね。今まで勝手にネタっぽいお店だと思っていてごめんなさい。

    syakariki.jpg
    京都千丸 しゃかりき/黒七味香ル鶏出汁そば

    黒七味・漬物・九条ねぎといったトッピングは京都らしく、鶏魚介のWスープに親鶏の山椒焼きも個性的、彩りも非常に良く、イベントのこともよく考えられたつけ麺という印象。かなり食べてみたかったです。残念。

    syuhei.jpg
    麺鮮醤油房周平/つけ麺

    醤油にこだわったつけ麺というアプローチは結構めずらしいような気がするし、個人的に愛媛というのは今後も訪れる機会がなさそうなので、四国のつけ麺文化にも触れてみたいという思いもありまして。



    だいぶ気が早いですが、今から10月が楽しみです(´▽`*)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    この期間治療院休んで手伝えって言われたんですけど(笑)
    行ける日は働いてるかもしれません!
    給料は出ないそうです・・・
    路地裏さんも一緒にぜひ♪
    2012/07/27(金) 11:59:31 | URL | 院長 #-[ 編集]
    >院長さん

    え゛、まさか治療院休まないつもりですか…?



    …なんてw

    僕は事前に「予選通過したら手伝ってもらうから」「喜んで!」
    というようなやりとりを交わしていたので、手伝い決定ですw(アホ)
    旗日がある週でラッキーのようなアンラッキーのような…

    でも院長さんはチャーシュー作りとかできるから
    リアルに戦力になりそうだなぁ。
    治療院休めないようでしたら、
    治療院終わった後にG麺で朝まで仕込みコースとか
    よろしいんじゃないでしょうか( *´艸`)
    2012/07/27(金) 12:33:17 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    路地裏男さん

    僕も出来る事があればぜひとも手伝いたいくらいです!!

    その期間、啜磨専科を休んでまで全員出動。。。その本気度が伝わってきます。

    今日は後藤さん、飯田商店のタオルを頭に巻いていました(笑
    なんか似合ってるような似合ってないような。。。

    そして浜松町に行けば路地裏男さんにもお会い出来るんですね!
    また楽しみです!
    2012/07/28(土) 00:58:15 | URL | MOTO-G #RAa2TALo[ 編集]
    >MOTO-Gさん

    僕も手伝えそうなことなんてありません(笑)
    皆さんの足を引っ張らないようにするだけです。

    居ても所在なさげにしているのがきっと僕です。
    見かけてもそっとしておいてくださいw

    とは言え先日、後藤さんと山口さんと3人で話していたら
    誰も大つけ麺博に行ったことがないことが判明しまして
    笑ってしまいました(^^;
    2012/07/28(土) 01:15:42 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。