ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    白河中華そば 弘流@伊勢佐木長者町 (中区伊勢佐木町)
    このお店は閉店しました

    kouryuu_shirakawa_out.jpg
    2012年5月6日オープンのお店。最寄り駅は横浜市営地下鉄の伊勢佐木長者町駅、店主さんは白河中華そば@仲町台で修業された方だそうです。

    kouryuu_shirakawa_menu.jpg
    店内はカウンター7席+テーブル3卓12席、先客なし、後客1名、食券制。BGMはJ-POP、「イラシャイマセー」と日本語がお上手なお姉さんの二人体制です。少し驚いたのですが、店内喫煙可です。場所柄仕方ないのかも知れません。

    P1070853.jpg
    席ごとにIHヒーターが設置されており、つけ汁などを加熱できるようになっています。

    kouryuu_shirakawa_tsuke_1.jpg
    つけそば普盛(750円)

    白河中華そば系では「ざる中華」という呼称が一般的かと思いますが、ここでは「つけそば」です。「普盛」って何と読めば良いのでしょう?750円という価格から麺量はあまり期待していなかったのですが、たっぷりあって嬉しいですね。中央上のお猪口の中身は割りスープです。

    kouryuu_shirakawa_tsuke_2.jpg
    具がどっさりと投入されたつけ汁は、しっかりした醤油の味わいと唐辛子のピリ辛さが特徴的。表面の油が適度なこってり感をもたらしています。

    kouryuu_shirakawa_tsuke_3.jpg
    白河中華そば最大の特徴である手打ちの太ちぢれ麺。あらゆるタイプの麺が世にドロップされている昨今ではとりわけ個性的というほどではない気もしますが、ツルツルモチモチにピロピロ感が加わった麺は美味しさと同時に啜る楽しさもあります。修業先はずいぶんご無沙汰なのでうろ覚えですが、こちらの方がかん水が多いのか黄色がかっていて、らーめんの麺らしい印象を受けます。

    kouryuu_shirakawa_tsuke_4.jpg
    肉はどっさり大盤振る舞い、多いだけでなく美味しいです。それにザクザクで食べ応えある短冊メンマ、味玉半分、海苔など、デフォルトでもトッピングがほぼフル装備状態です。

    こちらのお店はグルメサイト等での評判が思わしくなく、それは僕の身近なところでも同様だったのですが、なかなかどうして僕の中では満足行く一杯でした。仲町台の修業先を僕が最後に訪れたのは4年以上前なのでその点は差し引く必要がありますが、修業先に対して明確に引けを取っているとも思いませんし、値段が手頃なわりに太っ腹ですし、喫煙可であることを除けば厳しい評価に晒される材料は見当たらないように思ったのですが…。強いて言えば、開店直後から結果を求められるような出店場所が悪い方向に作用したのかも知れません。

    久々に仲町台にも行ってみないけないとなぁ。もっと言えば、とら食堂にも行きたいなぁ。



    食べたもの つけそば普盛(750円)
    訪問日時 2012/07/14(土)21:14
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    白河中華そば 弘流(2017年2月19日閉店)
    住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町4-109
    電話
    営業 (月~木)11:00~15:00/17:00~27:00
        (金・土・祝前日)11:00~15:00/17:00~29:00
        (日・祝)11:00~15:00/17:00~20:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    土曜はパスタが食べたいとのリクエストで吉田町のCHIKI CHIKI & TAN TAN へ行ったが満席、待ちもあったので諦めてイセザキモールを西へと進む。春に出来て一度だけ入った弘流でラーメンを
    2012/11/26(月) 17:55:12 | MusicArena