FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    浜虎@横浜 10周年記念特別メニューは本日まで!
    hamatora_out_10th.jpg
    7月15日(日)から17日(火)までの3日間、浜虎@横浜で10周年記念特別イベントを開催中で、初日に塩ワンタンそばをいただいたのはお伝えした通りですが、やっぱりひと通り味わっておきたいと2日目も訪問しました。

    hamatora_menu_10th_1.jpg
    食べてみたい順で、次は「葱醤そば」にしました(´▽`*)

    hamatora_10th_negijan_1.jpg
    葱醤そば 鴨香る醤油味(700円)

    hamatora_10th_negijan_2.jpg
    最初から結論になりますが、これはすごく美味しかったです。塩ワンタンそばもそうでしたが、最初にブワッと押し寄せる嫌味のない鴨油と、甘く味付けされた揚げネギ(?)以外は特定の素材は際立って来ない、じんわり系。醤油も風味豊かはありますが、普段の浜虎の醤そばが若者寄りならこちらは大人びた印象で、「和」なイメージです。「harmony」の和です。しかし、この穏やかさを支える複雑さが吸引力となってどんどん引き込まれます。心なしか蕎麦にヒントを得ているような感じも受け、そういう意味では「Japanese」の和でもあるのかも知れません。

    hamatora_10th_negijan_3.jpg
    手揉みされた平打ち気味の麺はポヨポヨした弾力と不揃いの食感が楽しいもの。スープもよく持ち上げますし、前述の味付けされたネギが良い具合に絡んできます。

    この「葱醤そば」、本当に美味しかったです。もうイベント終了まで時間がありませんが、どれか1食と思われている方には断然コレをオススメします。

    それを食べ終えて胃袋に余裕があるのと、幸いにも初日とは違って外待ちもない&オペレーションもスムーズでしたので、続いて「煮干つけそば」もいただきました。

    hamatora_10th_nibotsuke_1.jpg
    煮干つけそば・大盛(750円)

    鶏油を浮かベたつけ汁は藤沢の有名店を意識したかのようなネギネギした見た目です。「煮干」と銘打たれたものとしてはめずらしいくらいにニボニボしておらず、これまたバランス重視な方向性に思えます。

    hamatora_10th_nibotsuke_2.jpg
    平打ちの麺はゆるくウェーブした色白でスベスベとした肌合いのもの。ツルツルとうどんか冷麦のような感覚でストレスなく啜れます。今回、3種類の限定を1人で順番に食べたため麺の比較ができなかったのですが、ひょっとして麺は1種類で揉み方を変えたものだったのでしょうか…?

    hamatora_10th_nibotsuke_3.jpg
    スープ割りはダシではなく「そば茶」でしたが、これがとても自然な味わいです。そういえば浜虎さんは蕎麦屋も出していますもんね(浜寅@東戸塚)。

    3種類すべて食べてみて個人的には、葱醤そば>>塩ワンタン>煮干つけそばの順で好みでした。しつこいようですが特に「葱醤そば」は美味しく、レギュラー化にしても一番人気になりそうな気がしました。

    hamatora_out_10th_2.jpg
    お、届きましたね(*´▽`*)



    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00〜25:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2012/07/15 塩ワンタンそば 浜虎謹製薄皮雲呑(期間限定)
    2012/06/11 夏めん2012帰ってきた冷やし醤そば(期間限定)
    2012/04/12 春めん 牛スジ塩そば・大盛(期間限定)
    2009/10/23 つけそば(鶏白湯)
    2009/05/24 黒豆納豆そば
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック