ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【限定メニュー】 麺場 ながれぼし@京急蒲田 (大田区南蒲田)
    nagareboshi_out.jpg
    夏麺スタンプラリー2012(詳細)、7軒目はながれぼし@京急蒲田へやってきました!

    こちらは2010年6月オープン、つい先日2周年を迎えたばかりです。きのこを使った異色のラーメンということもあって開店当初から宿題店リストに入っていましたが、スタンプラリーをきっかけに遅まきながら初訪問です。

    店内はL字型カウンター8席+テーブル1卓4席、先客6名、後客4名でほぼ満席になりました。厨房に立つ人柄の良さそうなお兄さんは店主さんでないと思いますが、にこやかで丁寧な接客と落ち着いた作業ぶりが板についています。実質一人での作業で忙しいはずですが、余裕が感じられるほど。厨房に置かれたバケツいっぱいのきのこがインパクトありますね。

    nagareboshi_shouyu_extra_cold_1.jpg
    淡麗醤油ラベルExtra Cold(750円)

    nagareboshi_shouyu_extra_cold_2.jpg
    かなり和風なのが出てきました。その名の通り、冷やしの一杯です。

    nagareboshi_shouyu_extra_cold_3.jpg
    「淡麗」の意味するところは定かでありませんが、醤油がキリッと効いたスープ…、いや、表面に油こそ浮いていますが全体的には見た目通りの超さっぱり系ですから、「スープ」というより「つゆ」と呼びたいところ。

    そこに大根おろしにわさび、きのこフレーク&なめこ、細切り昆布、海苔…、もはやこれは「冷やしキノコおろしそば」として堂々とお蕎麦屋さんデビューできそうです。お蕎麦屋さんでこれが750円だったら売れるだろうナァ。唯一らーめんらしいチャーシューも、脂を落としたものと徹底しています。氷はダシを凍らせたものでしょうか。きのこフレークは食感が良いですね。

    nagareboshi_shouyu_extra_cold_4.jpg
    全粒粉配合でしょうか、きちっと締まった細麺はこれまた和風っぽさを感じさせる風味豊かなもの。他とのマッチングも良好でとても好ましかったです。

    全体的にもう少しパンチとボリュームが欲しい気もしましたが、端々までこだわりが感じられる一杯でした。ボリュームについては、飲み屋的な使い方をしている人が多かったのでこのくらいで良いのかも知れませんね。値段は手頃ですし。

    nagareboshi_ramen_1.jpg
    らーめんたまご入り(700円)

    足りなかったのでもう一杯お願いしました。同店の基本メニューです。

    nagareboshi_ramen_2.jpgnagareboshi_ramen_3.jpg
    スープは王道のちょっと臭みのある豚骨スープにポクポクした麺の組み合わせ。このお店のイメージからはちょっと意外だったのですが、店主さんが横浜家系出身だったことを想起させます。チャーシューは肉々しく味玉はトロトロ、きのこフレークは冷やしで使われているものと同じだと思いますが、冷やしよりずっと香ばしく感じられます。

    きのこは好みが分かれるところだと思いますが、このお店のらーめんとの向き合い方や取り組み方を見ていると、これからも面白いアイデアを生み出してくれそうな気がしました。そういう意味で目が離せないですね。

    P1070623.jpg
    スタンプラリーの景品はこちらの丼です。ちょっと小ぶりなので、家庭の食卓では出番が多そうです。

    なお、6/18(月)は予約の関係で20:00までの営業だそうです。

    ちなみに僕はJR通勤者なのでJR蒲田駅からこちらまで歩いてみたのですが、結構距離ありますね。京急蒲田駅からなら5分弱、しかも快特なら横浜−京急蒲田間は10分(JRの横浜−蒲田間は17分)とあっては、帰りはありがたく京急を利用しました。



    食べたもの 淡麗醤油ラベルExtra Cold(750円)/らーめんたまご入り(700円)
    訪問日時 2012/06/14(木)21:40
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    麺場 ながれぼし
    ブログ http://ameblo.jp/menba-nagarebosi/
    住所 東京都大田区南蒲田2-6-5
    電話 03-6424-9134
    営業 (平日)11:30〜15:00/17:30〜22:30
        (土・祝)11:30〜22:30
        ※月・火は「麺場MILE STONE」として営業
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    最近、勢いの強いお店ですね。自宅からは。遠いんですが行ってみたくなる記事でした。初コメ失礼しました。いつも楽しく閲覧してます^^
    2012/06/17(日) 01:35:39 | URL | よっち #-[ 編集]
    初コメントありがとうございます。
    また、いつもご覧いただき光栄です。

    きのこは好みが分かれるところだと思いますが
    それもアイデアのひとつに過ぎず、
    型にとらわれずらーめんと向き合っている
    お店のようですので、今後も楽しみです(´▽`*)
    2012/06/17(日) 01:59:14 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    やっぱ限定にもキノコ入ってるんすね。
    キノコだけは受け付けないボディなんで、このお店は近いのにハンコ2個貰えるおいしい場所だったんすけどねー。
    僕は来週あたりから始動予定です!
    2012/06/17(日) 18:02:25 | URL | 院長 #-[ 編集]
    お久しぶりです。
    >店主さんが横浜家系出身

    「雷家@川崎」出身です。他、一風堂・愛宕などなどです。

    ちなみに横浜家と言えば俺にとっては恐怖のラーメンです。当時フリーターでナケナシの金をはたいたのですが、所謂全部乗せの類を注文し、口に合わず残しました。

    「成すけ@蒲田」が似たような味でした。同様に全部乗せの類を注文し、同様に残しました。

    資本系のニ□家系・エ□家系だと聞いてます。

    >きのこフレークは冷やしで使われているものと同じだと思いますが、冷やしよりずっと香ばしく感じられます。

    熱で風味が変化してゆきますよね。

    ながれぼし(MILESTONE)については、他にも言いたいことがありますが、やめておきます。

    ところで、写真は影が写りこんでいるところを見ると、フラッシュ無しでしょうか?

    自分はデジカメを変えて、料理設定でフラッシュ・オートで撮影した時、ながれぼし(MILESTONE)は結構照明が明るいので、フラッシュが作動しませんでした。同様に影が写りこみました。

    ちなみに、ながれぼし(MILESTONE)はフラッシュ大丈夫な店です。

    俺は2012年6月18日(日)の21時48分に、G麺7のニシヤンに両手で合唱されて、「すいません、フラッシュは。。。」と言われました。席は例の一人席です。

    後藤さんにも業界常識だから云々覚えといたほうがいいですよ、別に駄目だとは言ってないですからとか言われたことあります。

    ちなみにニシヤンは相変わらず頑張っていました。いい人財だ!

    以上、長文失礼しました。
    2012/06/18(月) 00:43:04 | URL | 拉麺大好 #dMKUl7Oo[ 編集]
    >院長さん

    うーん、きのこ抜きでお願いするとか。
    その代わりにわさびを増量してもらうとかw

    きのこ自体はともかく、
    らーめんにきのこという組み合わせ自体は
    かなり好き嫌いあると思います。
    正直、僕も好きとは言い切れませんでした。
    2012/06/18(月) 00:55:32 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    >拉麺大好さん

    > 「雷家@川崎」出身
    そちらにはお邪魔したことがないもので
    特定名称は出さずにおきました。
    そうですか、「そういう類の」家系なんですね。

    ところでフラッシュの件ですが、
    自分は店内では絶対使いませんし
    (うっかり発光させてしまった場合はごめんなさい)、
    お店の外観写真でもほとんど使いません。

    これだけ写真撮りまくっている自分でも
    撮影という行為自体が他のお客さんの
    迷惑になる可能性があると思っていますので
    多少は遠慮しています。やっぱり嫌ですもん、
    自分が食べているときにそばでピカピカやられたら。
    まぁ、他のお客さんがいなくても同様ですけどね。

    例えとして適当か分かりませんが、
    「周囲を気にせず大声で喋る」などと
    同じような部類じゃないかと思います。

    もし店内が暗くてきれいに撮れなかったらあきらめます。
    写真が不鮮明でブログ掲載に耐えない場合は
    その店の記事自体掲載しません。

    「業界の常識」もあるでしょうけど、
    根本的には個人のモラルの問題ではないでしょうか。
    店側に「どうしてもきれいに撮ってくれ」と頼まれれば
    必要に応じて使うこともあるかも知れませんが。

    他には、面識のないお客さんの顔が写っている写真を
    修正なしで掲載しているような人も
    自分からすればどうかと思います。
    2012/06/18(月) 01:06:15 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    >そうですか、「そういう類の」家系なんですね。

    自分の文章が悪かったのかもです。
    雷家は六角家の姉妹店で、六角家といえば本牧系で、本牧家といえば直系です。

    >やっぱり嫌ですもん、自分が食べているときに近くでピカピカやられたら。

    それは確かにそうですね。

    >まぁ、他のお客さんがいなくても同様ですけどね。

    自分の場合は一人席でしたが、高台が無くて客席と厨房がつながっている構造の場合、お店の方の作業の邪魔になりますよね。
    思えば自分は綺麗な写真を撮りたいって気持ちが強すぎました。

    フラッシュ無しでも、ISO感度高めでも性能の良いデジカメ購入とか他の方法を検討します。
    自分は色々というか若干限定とかイベントとかに顔を出しましたが、フラッシュ炊いてない方は皆さん一眼レフのカメラなような気がします。一眼レフはでかいから嫌いです。

    >例えて言えば「周囲を気にせず大声で喋る」などと同じような部類じゃないかと思います。

    確かにそのとおりですね。

    >第三者のお客さんの顔が写っている写真を掲載している人も自分からすればどうかと思います。

    同感です。
    自分はお店の外観写真を撮って、客人・店の方が写った場合は、その部分はカットしてます。
    カットの方針は顔・体、靴など含めて全てです。
    厳密に言うとコンプライアンスに抵触しますし、それ以前に確かにモラルの問題がありますかからね。
    2012/06/18(月) 01:52:41 | URL | 拉麺大好 #dMKUl7Oo[ 編集]
    >拉麺大好さん

    >雷家は六角家の姉妹店で、六角家といえば本牧系で、
    >本牧家といえば直系です。

    なるほど、勉強になります。

    ところで自分が使っているのは
    2年くらい前に1万円ちょっとで買った
    超スタンダードなコンパクトデジカメですが、
    フラッシュなしでも不便を感じることはほぼありません。
    でもその前に使っていたコンデジは値段は
    その3倍程度しましたが画質は最悪でした。
    カメラにもいろいろありますね。

    >カットの方針は顔・体、靴など含めて全てです。

    自分はそこまで徹底できていないところもありますが、
    考え方には賛成です。極端に言えば掲載した写真が
    きっかけで他人の人生を変えかねないわけで、
    取り扱いには注意が必要ですよね。
    2012/06/19(火) 00:35:40 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック