ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    2011-12シーズン第2日&第3日@鹿沢スノーエリア
    すいぶん間が空きましたが、先シーズンの滑走レポート第2弾をお送りします。

    P1060629.jpg
    2012年1月23日(月)と3月24日(土)の2回、群馬県吾妻郡嬬恋村の鹿沢スノーエリアへ足を運びました。1シーズンで2度訪れた理由は「気に入った」から、です(´▽`*)

    P1060627.jpg
    1月23日(月)。鹿沢は国内でも有数のシーズンが長いゲレンデですのでライブカメラはよくチェックしていたのですが、これが初訪問です。ライブカメラでは見慣れた光景を目の前にしてテンションも高まります↑

    P1060632.jpg
    しかし平日ということでカマンゲレンデはクローズ、テンションも低まります↓

    P1060633.jpg
    リフト料金表。平日は安いのだから仕方ない、…のかな?小刻みな時間設定は良心的です。

    P1060634.jpg
    ゲレンデベースからハイランドゲレンデを望む。

    P1060641.jpg
    いきなりほぼゲレンデトップ。正面がライトAコース、右手がセンターコース。

    P1060635.jpg
    ライトAコース中間付近。

    P1060642.jpg
    第1ロマンスリフト降り場&第2ダブルリフト乗り場付近。

    P1060643.jpg
    ポールバーンのセカンドコース上部。スタートハウスが見えます。

    P1060679.jpg
    もう一度トップに上って、センターA~エース~ホーム~ゲレンデベースを望みます。距離的にはそれほど短くないのにトップ付近からでもゲレンデベースが見えるのは斜度がある証拠かな?

    P1060649.jpg
    センターAコース。

    P1060646.jpg
    第2ダブルリフト降り場付近からエースコース上部。

    P1060648.jpg
    第3リフト乗り場。本来であれば山頂まで連れて行ってくれるのですが、運休で残念。

    P1060650.jpg
    エースコース中間付近。気持ちの良い僕好みのバーンが続きます。

    P1060644.jpg
    第1ロマンスリフト降り場付近からのエースコース。フラット&ワイドなバーンでステキです。

    P1060651.jpg
    その続きのホームコース。

    P1060671.jpg
    所変わって、カマンゲレンデ側のリリーフBコース。

    P1060673.jpg
    同じくリリーフBコース。

    P1060674.jpg
    リリーフAコースのワンメイク。パークらしいパークはありませんでした。

    P1060680.jpg
    僕は大半をライトAコースで滑りました。ほとんど時間を画像のスキーヤーの方と二人占めでした。

    P1060686.jpg
    3時間券でもお腹いっぱいになりました。ガラガラのゲレンデでガンガンに滑ったとは言え、著しい体力の衰えを実感(´・ω・`) 1日14時間滑ったのも今は昔です。

    この日の自分のメモには「風は冷たい。スキーヤーがほとんど、ボーダーは数人。フラットなワイドバーンが多くカービング派には楽しい。パークアイテムはキッカーのみ。少なくとも平日の開放エリアに緩斜面はほとんどないので初心者や子供を連れてくるのは無謀。この日は大会が行われていたのでそれなりに人気(ひとけ)があったが、一般客は20人もいなかったのではないか。そのうちボーダーは5人くらいか。リフトはそこそこ速い。雪質良くターンごとに雪煙が舞い上がるのが気持ち良いのと、北斜面は日が差しているときは滑りながら自分のフォームが確認できるのが嬉しい(笑)。トイレはウォシュレット」とありました。「自分のフォーム云々」のくだりは、北斜面だと自分の正面に自分の影が映ることを意味しています。

    続いて3月24日(土)。この日は主にカマンゲレンデ目当てで訪れました。

    P1070126.jpg
    カマン第2ダブルリフト乗り場。

    P1070129.jpg
    カマン第1高速クワッドの降り場であり、おそらくカマンゲレンデ最上部。ご覧のように緩斜面が続きます。3月下旬ということもあり流石に雪質は重く、板は走りません。

    P1070130.jpg
    カマンBコース終盤付近。ここがカマンゲレンデ唯一の中急斜面でしたが、一瞬で終わってしまいます。

    P1070134.jpg
    カマンCコース。常時こんな感じで貸切状態、オフピステ部分も食べ放題でした。

    P1070125.jpg
    週末なので運行しているかと期待したハイランドゲレンデの第3リフトでしたが、この日も運休でした。最上部のオフピステゾーンは常にクローズなのでしょうか?

    この日の自分のメモには「ゲレンデベースから上は降雪。客は少ないがスタッフも少ない。搬器に積もった雪も払ってくれないし、降り場は完全に無人。まぁいいけど、これでは週末も初心者や子供は連れて行けない。個人的な次なる目標であり標的はやはりコブ攻略かなと思い、急斜面でターン弧の小さいショートターン(ショートショートターン?)を繰り返すも体力がついて行かない」と、最後は引退直前のような悲壮感漂う内容でしたw

    ということで、2011-2012シーズンは3日しか滑りませんでしたので先シーズンの滑走記録はこれでおしまいです。滑走日数3日はスノーボードを始めて以来最少となりましたが、来シーズンも同じだけ行ければ御の字かな。

    ※2012年1月23日の積雪量:130cm
    関連記事

    テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

    コメント
    この記事へのコメント
    1シーズン滑走日数3日で、2日は鹿沢。
    そうですか、そうですか、鹿沢ニアンですねw


    ボクが行った頃はそこそこのパークがあったんですけどね。
    なので、ボーダーもちょいちょいいましたが、まぁ、いるのはパークコースのみ( ´艸`)
    あそこはいつも何かしらスキーの大会をやっているイメージですね。

    なんか滑りたくなってきましたヽ(・∀・)ノ
    2012/08/15(水) 10:39:22 | URL | ヒデ #-[ 編集]
    >ヒデさん

    以前は1シーズン滑走30日のうち、
    20日岩鞍だった時代もあった気もしますがw(少し大袈裟)

    リフトの係員にしろパークにしろやる気なさそうなスキー場でしたが、
    圧雪はきちんとしていました。
    基礎スキー系の大会が多いとなれば岩鞍とかぶるだけに
    僕の好みはいまだに変わっていないと言えそうです…

    > なんか滑りたくなってきましたヽ(・∀・)ノ

    夏でも丸沼とガーラが呼んでますよw
    2012/08/15(水) 23:55:21 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック