ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    湘南大勝軒@平塚 (平塚市宮松町)
    shonantaishouken_out.jpg
    平塚市役所そば、ダイエー平塚店前のお店。平成15年オープンの東池袋大勝軒系のお店です。11時の開店間際に到着してギリギリ座れました。店内はL字型カウンター10席と、4人程度が座れる待合席があります。食券制。

    shonantaishouken_menu.jpg
    券売機。大勝軒ではめずらしい塩味のもりそばがあります。ちなみに同一メニューでも券売機の表記は「しおもり」だったり、写真入りメニューは「湘南しおもりそば(塩つけ麺)」だったり、ホームページは「特製・塩もりそば」だったりとブロガー泣かせですw

    良く言えば寡黙、平たく言えば無愛想な店主さんと、愛想の良い奥さんのお二人で切り盛り。店主さんはまったく口を利かないつもりかと思いきやそうではなく、「ありがとうございました」はきちんと発声していたので安心しました。

    しかも厨房機器類は超ピカピカ、作業は細心かつ丁寧。これは「無愛想」というより「職人気質」と形容した方が適切かも知れません。玉石混淆の東池袋大勝軒系列の中でもクオリティやモチベーションは高そうな印象を受けます。ただ…というかなんというか、麺は四角い金属製の大きなカゴで8人分くらいを一気に茹でていて、あまり見慣れない光景だけにちょっと不安に感じたり。根拠はないんですけどね。

    shonantaishouken_siomori_1.jpg
    しおもり(2玉)(750円)

    苦労して見つけたという中国福建省産天然塩「福塩」を使用した、湘南大勝軒のオリジナルメニュー。ちなみに1玉は180gだそうです。

    「魚介風味たっぷりの塩味」とのことですが、魚介が前面に出るというよりはむしろ酸味などとバランスされており、あくまでも大勝軒らしい仕上がりとなっています。醤油味よりさっぱり食べられます。

    shonantaishouken_mori.jpg
    もりそば(2玉)(750円)

    こちらは定番中の定番ですね。

    他の東池袋系大勝軒と同じくこちらもノスタルジックな味わいで、感想としても正直なところ「ふつうに旨い」くらい。なのに落ち着く旨さというか普遍性のある旨さというか、飽きが来ないし思い出すとふと食べたくなる、不思議と良いイメージで記憶される味わいなんですよね。山岸マジック恐るべしです。

    スープ割りは特にリクエストしないと、つけ汁を半分に減らしてから注いでくれます。なおまったく関係ない話ですが、目の前のダイエー平塚店は9月末で閉店するそうです。



    食べたもの しおもり(2玉)(750円)/もりそば(2玉)(750円)
    訪問日時 2012/04/29(祝)11:00
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    湘南大勝軒
    HP http://www.taishoken.jp/
    住所 神奈川県平塚市宮松町10-18
    電話 0463-23-8202
    営業 11:00~14:30(LO)/17:00~19:30(LO)
    定休 火曜、隔週水曜
    駐車場 あり(店舗左4台)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック