ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    旬麺 しろ八@新宿御苑前 (東京都新宿区新宿)
    shirohachi_out.jpg
    2005年オープン、東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅近くの有名なお店。初訪問です。

    店内はL字型のカウンター15席ほど、平日13時過ぎで8割くらいの客入り。食券制。券売機左上から醤油らーめん(700円)を選びました。

    shirohachi_menu_1.jpgshirohachi_menu_2.jpg
    比較的広めの店内には、野菜や海産物系のやわらかな香りが漂っています。厨房は最初は中年の男性=店主の芳賀八城さんと見習いっぽい若めの男性の2名体制でしたが、後からひげのお兄さんが登場。皆さん接客はとても丁寧で好感度高いです。

    後から調べてみたところ、芳賀店主さんは本を出版されるほどの写真家でいらっしゃるんですね。お父様と弟さんも写真家という写真一家のようです。そうだと知るとどうして転身したのか気になります。しかし、客相手には物凄く腰が低いけれど、見習い助手さんに対してはきびしめです(´▽`;)

    それはさておき、提供までかなり時間かかるな…。待たされる待たされる。結局20分以上かかっての提供となりました。

    shirohachi_shouyu_1.jpg
    醤油らーめん(700円)

    shirohachi_shouyu_2.jpg
    無化調だというスープは魚介と醤油がしっかり効いたもの。量は少ないです。醤油は「井上天然醤油」を使用とのこと。

    shirohachi_shouyu_3.jpg
    中太のちぢれ麺はプリプリと弾力があり歯ごたえ良し。でもこれまた量は少ないです。チャーシューはトロトロ、メンマはないのは良いとしても、もやしが数本というのは寂しいですね。小松菜、昆布、ネギ。

    無化調ですが物足りなさのない美味しい和風らーめんで、訪問後に店主さんがラーメン創房玄@秋葉原出身だと知ってなるほどと納得しました。ボリュームも少なめなので年輩の方や女性に喜ばれるでしょうか。

    しかしランチタイムに普通のらーめんで20分以上かかるオペレーションの悪さはマイナス。結局時間がなくなり、訪問予定だった近所の「むろや」が宿題店のままとなってしまったのが心残りでした。



    食べたもの 醤油らーめん(700円)
    訪問日時 2012/03/29(木)13:15
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    旬麺 しろ八
    住所 東京都新宿区新宿1-12-1 サンサーラ第三御苑101
    電話 03-3341-0207
    営業 (平日)11:30~21:00
        (土)11:30~17:00
    定休 日・祝
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    2005年オープン、東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅近くの有名なお店。初訪問です。店内はL字型のカウンター15席ほど、平日13時過ぎで8割くらいの客入り。食券制。券売機左上から醤油
    2012/05/17(木) 16:34:25 | まとめwoネタ速neo
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。