ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    らあめん HAJIME@十条 (東京都北区上十条)
    hajime_jujo_out.jpg
    元@蓮根の2号店として2012年2月20日にオープンしたお店。埼京線・十条駅から徒歩2分ほど、「十条銀座東通り」を入ってすぐという好立地です。

    店内はカウンター10席+テーブル2卓8席、先客3名、後客1名、食券制。牛ステーキ風のスモーキーな香りが充満しており、ステーキ屋さんにやって来たかのようです(*´Д`*)=3

    hajime_jujo_menu.jpg
    メニューは牛塩、牛醤油、鶏白湯のらあめんと、サイドの豚ごはん、鶏ごはん、牛ごはん、ステーキごはんなど。僕はこの後、啜磨専科@上大岡で「牛骨つけめん」を食べる予定があったので、敢えて牛醤油らあめんにしてみました。

    hajime_jujo_gyuushouyu_1.jpg
    牛醤油らあめん(750円)

    丼の左右を分断するような穂先メンマが特徴的。不思議な盛り付けだと思いましたが、丼に描かれた「THE ORIGIN HAJIME」のロゴデザインを見て納得。

    hajime_jujo_gyuushouyu_2.jpg
    表面を牛脂が覆ったスープは透き通っていて塩味のごとし。白醤油でしょうか?飲んでみてもさほど醤油が感じられないのでオーダーミスかと思ったほどでした。ダシには牛骨ではなく牛肉を使っているそうですが、甘さは抑えられておりいかにも牛々とはしておらずシンプル。じんわりとして淡いようにも感じる味わいですが、物足りなさはありません。

    hajime_jujo_gyuushouyu_3.jpg
    麺はピロピロとした手揉み風のちぢれたもの。啜り心地は言うまでもなく、スープの持ち上げもかなり良いです。

    hajime_jujo_gyuushouyu_4.jpg
    肉は豚チャーシューと、ホロホロの牛のほぐし肉はしぐれ煮ですかね、甘辛の味付けで生姜片も絡められています。このしぐれ煮?の甘味が溶け出してスープの味わいも徐々に変化します。

    hajime_jujo_gyuushouyu_5.jpg
    こちらは玉ねぎを天ぷら風に揚げたもの。徐々に味わいがこってりとして甘くなっていく一杯にこの天ぷら風の油を吸った玉ねぎ、どういう狙いなのでしょうか。卓上のレモン汁はとてもよく合いました。

    総評としては素材それぞれの美味しさは感じる一方で、一杯の中での必然性が感じにくいというか、素材同士がしっくり来ていないような印象を受けました。遠方まで来たのは自分の勝手にしても、ちょっと期待が大きすぎたのかも知れません。



    食べたもの 牛醤油らあめん(750円)
    訪問日時 2012/03/16(金)18:15
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    らあめん HAJIME(はじめ)
    住所 東京都北区上十条2-30-9
    電話 03-6314-3227
    営業 11:30~15:00/18:00~22:30(土・日・祝~20:00)
    定休 月
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。