ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【限定メニュー】 啜磨専科@上大岡 「牛骨つけめん(つけG麺)」
    susurimasenka_out.jpg
    G麺7のネクストブランドである啜磨専科@上大岡にて、3月16日(金)から限定メニューが始まっています!その名も

    susurimasenka_tsukeGmen_9.jpgsusurimasenka_tsukeGmen_8.jpg
    「牛骨つけめん(つけG麺)」

    巷では昨年7月にオープンした「牛骨らぁ麺 マタドール@北千住」が好評、さらに今年に入りそれをメインとしたお店のオープンが相次ぐなど、流行りの兆しが見える牛素材。後藤店主の中では昨年からつけG麺構想があったのですが、ついにお目見えとなりました!

    susurimasenka_tsukeGmen_11.jpg
    牛骨つけ麺(つけG麺)(並)(950円)

    ※この他に大根おろしと、割りスープが入ったポットが提供されます

    susurimasenka_tsukeGmen_12.jpg
    麺はこのメニュー用に作られたもの。全粒粉多配合ながらボソボソ感は感じられず、モチモチ感とシャッキリ感が共存して抜群に旨いです!

    susurimasenka_tsukeGmen_13.jpg
    タレに醤油を選んだつけダレは、コラーゲンが活き活きとしたコク&旨味たっぷりな牛のみの清湯。個性的かつ絡みにくいハズの麺をしっかり受け止めるだけの懐の深いものになっています。牛素材というと甘味やしつこさが気になるところですが、甘味は牛本来が持つだけとし、調整を繰り返した結果こってりしつつも厭味はなく、さらに多彩なトッピング類すべてが効果的に作用してまったく飽きません。

    susurimasenka_tsukeGmen_4.jpgsusurimasenka_tsukeGmen_5.jpg
    添えられた具材は春らしく、菜の花、ルッコラ、大葉、昆布、ピンクペッパー(と書いたけど「赤山椒」だったかも?)、岩塩、低温調理の牛さんと彩り鮮やか。上にも書きましたが、どれも味わいに効果的に変化と調和をもたらしてくれます。見ての通り、レギュラーメニューで使われている具材は岩塩以外不使用という徹底ぶり。野菜を中心としたこのあたりの手練は後藤店主の得意中の得意分野だと思いますが、あらためてそのセンスの良さにうなる思いです。

    susurimasenka_tsukeGmen_6.jpgsusurimasenka_tsukeGmen_7.jpg
    試作の段階ではつけダレが単調気味で味変アイテムは必須に思えましたが、これだけつけダレに深みや旨味あると逆に味を変えるヒマがないほど。でも別皿で提供される大根おろしも昆布だしのスープ割りもすごく合いますし、面白いのでぜひ!たっぷりあるつけダレも、きっと足りないと感じるくらいですよ。昆布だしは懐かしのオヤジのアレです。


    いやはや、劇的に旨くなっております!


    僕自身この日に、都内で牛ダシのらーめんを2杯食べてからこちらに臨んだのですが、単純に比較できないとは言えラストに食べたコレが抜きん出て旨かったです、決して贔屓目なしで(* ´∀`)b

    なお今回は杯数の限定はなし、4月15日(日)までの提供予定となっています。「超らーめんナビ限定」となっていますが、そこは一般の方でも・・・うわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじこ lp;@:

    食べ逃す手はありませんよ…!



    食べたもの 牛骨つけ麺(つけG麺)(並)(950円)
    訪問日時 2012/03/16(金)21:18
    満足度 ★★★★★★★★★☆

    啜磨専科(すすりませんか)
    住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西2-14-15(地図
    電話 045-370-9417
    営業 11:30~14:30/18:00~23:00
    定休 木
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2012/03/07 牛骨つけめん(つけG麺)(試作)
    2012/03/06 超限定みそらぅめん(限定)+味付玉子
    2012/02/29 超限定みそらぅめん(試作)
    2012/02/13 ザ・しおつけ麺(並)
    2011/12/28 正油細つけ麺H(並)
    2011/12/14 正油細つけ麺F(並)
    2011/12/13 ザ・しおつけ麺(並)、正油らぅめん(並)
    2011/12/08 正油らぅめん(大)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    今日行ってきました!
    路地裏男さん

    まさに後藤world!
    すばらしいですね!

    提供された丼を見たとたん、マジでartだと思いました。

    そして麺とスープのマッチングが最高です!

    デフォメニュー用のほうれんそうじゃなく、菜の花なのも感激しました。

    これ、950円でも安いと思わせる後藤さん、、、さすがです。

    岩塩、おろし、昆布だし。。。味変もとても楽しめますよね!

    ピンクペッパーがかわいいと思いました。

    また近いうちに牛骨行きますよ。
    やっぱり天才artistだったですね。
    2012/03/19(月) 18:45:44 | URL | MOTO-G #RAa2TALo[ 編集]
    >MOTO-Gさん

    おっしゃる通り、彩りと味わいを見事に両立していますよね。
    それにこれだけのクオリティでこれだけ楽しめれば
    950円でも高くないかなというのも同感です。

    つけダレと麺の絡みは相当調整を重ねたようで、
    牛のみの清湯と風味の強い麺を
    あそこまでマッチさせたのはさすがだと思います。

    僕ももう一度食べたいと思っています♪

    ちなみに言及いただいたことで思い出したのですが、
    ピンクペッパーと書いたアレはひょっとすると
    赤山椒だったかも知れません。。
    2012/03/20(火) 01:24:21 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]

    オレもロッジさんと同じ日に食べましたよん♪


    味もそうですが見た目もいちいちお洒落なんですよねwww
    まさに後藤ワールド!!






    P.S.その日はとみぶーさんも居てロッジさんの話で盛り上がりましたwww
    2012/03/20(火) 21:25:43 | URL | SATOVELLI #-[ 編集]
    G麺7のラーメンは大好きなので頻繁に伺っているのですが、この限定つけ麺は正直言って期待外れでした。
    塩分は感じるものの牛らしさも感じられず麺に味が乗ってこない印象を受けました。

    麺の量もつけ麺としては少なすぎると思います。

    2012/03/21(水) 02:52:09 | URL | G麺7好き #-[ 編集]
    >SATOVELLIさん

    「とみぶーさん」ってどちら様ですか?



    …ウソですw

    SATOVELLIさんのブログ読んで
    その場に居合わせたかったと思っていたところでした。

    でも僕はとみぶーさんに嫌われているので
    きっとひどい言われようだったことでしょうw

    >いちいちお洒落
    同感です。
    それと、試作と比べてつけダレと麺の進化に驚きました!
    2012/03/21(水) 09:44:14 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    >G麺7好きさん

    そうでしたか、残念です。
    でもご指摘の意味合いはよく分かります。

    牛っぽさは確かに感じにくいと思います。
    むしろ、クセをある程度打ち消す方向だと思います。

    でも僕自身はそれはそれで良いのではないかと思います。
    全般的に啜磨専科は(G麺7と違って)素材感を
    前面に押し出す方向性ではありませんので。

    ただ、「牛骨つけめん」と謳っている手前、
    肩透かし感は受けやすいのかも知れませんね。
    あるいは味自体が好みでなかったなら仕方ありませんが。

    つけダレと麺との絡みも今回のポイントに位置づけられていました。
    双方の調整を重ねた末、レギュラーの「しおつけ麺」あたりに
    匹敵するレベルになっていると思いますが、いかがですか。

    麺量はレギュラーのつけ麺やG麺の過去の限定と
    変わらない量なので足りなければ諦めてくださいw
    2012/03/21(水) 09:50:29 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    かなりお詳しいようですが、お店の方とお知り合いなんですか?

    以前、つけ麺について店主さんに伺ったところ「好きじゃないから夏になってもやるつもりない」と言っていたので、つけ麺メインの2号店を出されたのは意外でしたが、今回食べ終えてみて、改めて「好きじゃない」と言っていた事を思い出しました。
    2012/03/21(水) 15:19:12 | URL | G麺7好き #-[ 編集]
    >G麺7好きさん

    僕もただのG麺7&啜磨専科好きで、
    知り合いというほどのものではありません。

    >「好きじゃないから夏になってもやるつもりない」

    確かに以前はそうおっしゃってましたよね。

    でもその後、熱いつけダレと冷たい麺の組み合わせに
    興味を持つようになったと聞いています。

    G麺7の過去の限定や啜磨専科のつけ麺を見ると
    以前「好きじゃない」と言っていたつけ麺とは、
    主に魚介豚骨の濃厚で冷め易いつけダレに極太麺といった
    流行のつけ麺を指していたのかも知れません。

    啜磨専科のつけ麺はその正反対のベクトルです。
    つけダレも最後までアツアツをキープするために
    あれだけたっぷりの量があるわけです。

    もちろん僕も後藤店主が作るものだったら
    なんでも良しというつもりはありません。
    でもとても研究熱心なのでいろいろ教えてもらって
    参考にさせてもらったり勉強させてもらっています。

    ちなみに僕は、一般的な濃厚豚骨魚介×極太麺の組み合わせで
    麺量が400gとかあるつけ麺も好きですよ(*´∀`)b
    2012/03/22(木) 00:04:31 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック