FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    自宅 de いち井@長岡のお取り寄せ麺
    またまた自宅麺ネタをば。

    長尾中華そばのお取り寄せで味を占めた僕は、そういえば長岡(新潟県ね)の親戚のおばちゃんからいくつか教えていただいた、新潟の美味しいらーめん店が通販を取り扱っていないか調べてみることにしました。以前であれば新潟辺りなら所用を兼ねて遠征することもできなくなかったですが、今はなかなかそうも行きませんので。

    それで、調べてみると1軒だけありました、いち井@長岡(ホームページはこちら)です。長岡でかなりの人気を誇る行列店のようです。

    実店舗の営業時間は11:30~14:30ころという含みを持たせた昼営業な上に、日曜定休という排他的…ではなく地元重視っぽい営業スタイル。しかも臨時休業もあるだとか、お子様用の椅子や食器はないだとか注意事項が多く、良くも悪くもお取り寄せ向けなお店と言えそうです(´▽`;)

    ということで同店のWEBストアから、「焼きあご 塩」(500円×3)と、「チャーシュー」(500円×1)を注文しました。らーめんはスープ+麺+薬味(桜海老と輪切り唐辛子)のセット。チャーシューやメンマは付きません。チャーシューは肩ロースが約130g、スライスされた状態で12~13枚。いずれも冷凍です。

    注文から配達まではスムーズで、きちんと指定日時に送っていただきました。

    jitaku_ichii_agosio_1.jpg
    焼きあご 塩+チャーシュー(チャーシューはこれが全部ではありません)

    桜海老と輪切り唐辛子は前述の通り付属のもの、白髪ネギは自前で用意しました。麺の整え方が甘かったな…

    jitaku_ichii_agosio_2.jpg
    食べる前に製作過程の話になりますが、スープをボトルから小鍋に移してあたためる際に、魚介系と動物系が入り混じった独特の強烈な臭いがしました。ハッキリ言ってよほど好きな人でもなければ「くさーっ」と思うことでしょう(´・ω・`)

    和風な一杯だと思っていたのでこの臭いは意外でした。スープの原材料は、焼きあご、うるめいわし、鰹節、鯖節、豚骨、丸鶏、玉ねぎ、日本酒、本みりん、ねぎ、人参、昆布、椎茸、食塩、醤油、動物性油脂(原材料の一部に小麦、大豆、卵、豚肉を含む)、調味料(アミノ酸等)とのこと。こういうのがすべて表記されているのも通販の楽しいところ。

    jitaku_ichii_agosio_3.jpg
    調理段階であれだけ臭かったスープ。

    …ですが、いざ飲んでみると臭みはありません。

    うま~いっ!!

    白濁したスープは、まろやかで濃密な動物系のスープをベースに、焼きあご等の香ばしさを立たせたもの。

    それぞれの役者の個性は発揮されていて複雑な味わいながらも、それらが丼の中でマーブル模様を描いているかのようなまとまりの良さもあります。また、こってりのようで、あっさりのようでもあり、あらゆる面で二面性を感じます。

    神奈川県内や都内ではあまり覚えのない味わいですね。かなり美味しいです。強いて言うなら、うろ覚えですが呉屋@蒲田に通じるところがある系統かも?

    jitaku_ichii_agosio_4.jpg
    そのわりに麺は普通かなぁ。

    jitaku_ichii_agosio_5.jpg
    肩ロースのチャーシューはホロホロとして、肉の旨味も味付けも良し。これは満足度高いなぁ、注文して良かった。

    総じて人気店の実力が伺える一杯でした。都内あたりでも十分勝負できそうです。なお、発送方法は代引きのみで、送料800円の他に代引き手数料が315円かかりました。よって3人前のらーめんとチャーシュー約130gを取り寄せてトータル3,115円でした。
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック