ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【速報】 啜磨専科@上大岡 「牛骨つけめん」完成間近!
    まだ「超限定みそらぅめん」が提供されている啜磨専科@上大岡ですが、次の限定メニューの試作をいただいてきましたので、その模様をお届けします!

    susurimasenka_tsukeGmen_sisaku_1.jpg
    牛骨つけめん(つけG麺)(並950円)

    ※試作段階のため、トッピングは有り合わせのものになっています。

    つけダレと麺が入った丼の他に、割りスープが入ったポット大根おろしも同時提供されます。これは味変アイテムで、使い方はおまかせ。

    P1070048.jpg
    絵的に地味だ…

    susurimasenka_tsukeGmen_sisaku_2.jpg
    つけダレのベースは「牛骨つけめんだから」と牛単独のシングルスープとし、醤油ダレ or 塩ダレの選択もひとつのターニングポイントだったと思いますが、醤油ダレを選択。

    牛骨スープをして「ステーキと同じで、ひと口目は旨いけど次第にしつこくなりがち」と、甘味は牛本来が持つ甘味に限り、結果、啜磨専科らしいクリアな味わいに。

    同時に「味変は否めない」と、青菜の上に見える岩塩と前述の割りスープ(=非牛素材です)、大根おろしという3通りの味変アイテムを用意。狙いとしては、岩塩でキレを、割りスープで複合的な味わいを、大根おろしで清涼感を、といったところでしょうか。

    割りスープの内容はお楽しみとしますが、以前G麺7の限定でも使われたことがあるダシで、僕はコレを入れた方が味わいが複合的で好き。味変最高!ですから好みにもよりますが、麺が半分くらい残っている段階で投入しても良いかも知れません。ちなみにかつおだしもごぼう油も合わず、唯一合ったのがこのダシだったそうですよ。

    ただ、少量でも割りスープの方が勝ってしまう嫌いもあるので、割り過ぎには注意です。

    susurimasenka_tsukeGmen_sisaku_3.jpg
    麺については超限定みそらぅめんと同じものですが、とても同じものとは思えないほどモチモチしています。元々はこの牛骨つけ麺用に開発されたものですが、こうも違うとは驚きです。

    そしてトッピングに現段階では書けない素材が控えていて、それが乗るとかなり印象が変わるはずです。ちなみにチャーシュー(って言うのかな?)は牛肩ロースを使用予定。その他に僕もほーんのちょっとしたことですがアイデアを出させてもらいまして、条件が見合えば採用してもらえるかも?もらえないかも(*´Д`*)?

    なお、こちらのメニューは携帯サイト「超らーめんナビ」の限定にもなるとのことで、今週金曜日あたりに提供方法や時期などの詳細が決まるとのこと。続報が入り次第またご報告します!



    啜磨専科(すすりませんか)
    住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西2-14-15(地図
    電話 045-370-9417
    営業 11:30~14:30/18:00~23:00(2012年2月14日から)
    定休 木
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2012/03/06 超限定みそらぅめん(限定)+味付玉子
    2012/02/29 超限定みそらぅめん(試食)
    2012/02/13 ザ・しおつけ麺(並)
    2011/12/28 正油細つけ麺H(並)
    2011/12/14 正油細つけ麺F(並)
    2011/12/13 ザ・しおつけ麺(並)/正油らぅめん(並)(試食)
    2011/12/08 正油らぅめん(大)(試食)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。