ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【限定メニュー】 麺場ハマトラ日吉店 (横浜市港北区日吉本町)
    hamatora_hiyoshi_out.jpg
    日吉駅西口の浜銀通りにある「麺場浜虎」の支店。横浜の本店、東戸塚、藤沢(閉店)は訪問しましたが、日吉は初めてです。昨年12月中旬から提供されていた「冬めん 辛 辣醤無湯担々麺」狙いで。

    本店同様複雑なレイアウトの店内は、カウンター17席+テーブル2卓8席かな?先客10数名、後客2名、食券制。内装が工事現場をモチーフとしたものなのは他店舗と共通ですが、「工事現場度」はこちらがMAXかも知れません。入口に置かれた綿菓子機が日吉の学生達相手に盛況ですw

    hamatora_hiyoshi_fuyumen_1.jpg
    冬めん 辛 辣醤無湯担々麺(850円)

    「無湯」、つまり一般的に言うところの「汁なし担々麺」に、お猪口でスープが付いてきます。提供の際、店員さんに「”#$%&’@+*××××××××!」と言われましたが、BGMのヒップホップが爆音で聞き取れずw まぁ、さほど問題ないでしょう。他の人のブログを見ると「上に乗っている辛味をいきなり全部混ぜると辛いから気をつけて」というような内容だったみたいです。

    ※以下、普段ほとんど担々麺を食べない人間の感想でございます。

    hamatora_hiyoshi_fuyumen_2.jpg
    汁なしとは言えど、多少のスープというかタレというかが仕込まれており、おかげで混ぜやすくて良いですね。

    hamatora_hiyoshi_fuyumen_3.jpg
    麺はしっかりちぢれてモチモチプリプリした中太麺。ここ日吉ではかつての藤沢店と同じで黒い麺をメインで使っていたかと思いますが、この冬めんには普通の白い麺が使われているんですね。この麺がタレや肉味噌をよく持ち上げるおかげで、ゴマ系(ピーナッツ系も使っている?)のまったりしたマイルド感やひき肉のミート感を伴い、ストレートにうんまい!汁なしにおいてこの絡みの良さでありダイレクト感は大きいよなぁ。

    ゆえにスープオフなのにスープオンのような一体感を感じますよ。いや、そこはあくまでも普段担々麺食べない人間の感想ですけどね。なお、辛さは控えめ。

    それ以外の主な登場人物は赤玉ねぎのスライス、ルッコラ(?)あたり。花椒は効いていなくて、ピリピリしないのも僕好み。最後は残ったタレに同時提供のスープを投入してスープ割りで〆られるのも気が利いているし、違った味が楽しめるのも嬉しいですよね。調子に乗って投入した付属のラー油(?)は僕には辛く、食後には顔面から湯気が止まらず(´・ω・`)

    奇は衒ってなくて手堅くまとまっているけれど、「らしさ」も感じられる一杯でかなり満足。スープオフなので僕のような汗っかきでも汗だくにならずに済むのも地味に嬉しいところ。汗っかきにも推奨できる担々麺ですw



    食べたもの 冬めん 辛 辣醤無湯担々麺(850円)
    訪問日時 2012/01/20(金)20:24
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    麺場 ハマトラ 日吉店
    住所 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-6-21 日吉黒田ビル1F
    電話 045-564-8618
    営業 11:00~15:00/17:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック