ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    屋台らーめん 鷹流 高田馬場店 (新宿区高田馬場)
    takaryuu_out.jpg
    高田馬場駅から早稲田通りを小滝橋方面に向かって徒歩5分ほど、「白鶏麺(パイチーメン)」が看板メニューの「ハーレー乗りが創る男の美肌ラーメン」のお店。元々は土曜日の夜に大久保で営業していた屋台だそうですね。

    店先には「脂たっぷりの豚骨系ラーメンや化学調味料に慣れてしまったお客様には物足りなく感じるラーメンです」「プロピレングリコール、グリシン、ソルビット、加水分解物、乳酸ナトリウムなどの合成保存料等が入った麺や化学調味料・旨み調味料がたっぷり入ったスープは鷹流には置いておりません」といった文言が書かれています。

    店内はカウンター9席、先客1名、後客1名、食券制。文字通りハーレーが似合う大柄でアメリカンな雰囲気のご主人はとても人当たりが良い感じ。

    P1060112.jpg
    「白鶏麺に付いております特製調味料は麺を半分位食べましたらスープに入れてよく混ぜ残りの麺お召し上がりください」云々。台湾屋台風味に変わるそうですが、あまりいろいろと書いてあると気楽に食べづらいかな(´▽`;)

    takaryuu_paichiimen_1.jpg
    白鶏麺(パイチーメン)(780円)

    白鶏麺とは店主が幼少時によく食べた台湾夜市の屋台料理がベース。鶏飯(チーファン/台湾風鶏めし)の風味を試行錯誤し、日本人向けに仕上げたとのこと。

    takaryuu_paichiimen_2.jpg
    スープは丸鶏、鶏足、鶏皮、手羽先、野菜等から摂られた清湯系の塩味。鶏の風味・旨味を十分に湛えつつもさっぱりしており、ヘルシーな印象。なんでも「コラーゲンを残して脂分を抑えた、美肌に最適のあっさりとしたラーメン」とのこと。スープの濃さは調整してくれます。

    takaryuu_paichiimen_3.jpg
    中細の加水多めの麺はやや硬めの茹で加減で、軽快かつ小気味良い食感。

    takaryuu_paichiimen_4.jpg
    具材もちょっと独特、蒸し鶏、メンマ代わりの何か、金針菜、水菜?、白髪ネギ、玉ねぎみじん、白ゴマ、海苔、糸唐辛子等。金針菜はほうれん草の約20倍の鉄分が含まれているそうです。

    takaryuu_paichiimen_5.jpgtakaryuu_paichiimen_6.jpg
    特製調味料はニンニクやネギを焦がしたものでしょうか。これを投入するとオリエンタルな味わいに。

    既存のらーめんとの違いに戸惑うことも少なくありませんでしたが、オリジナリティ溢れる興味深い一杯でした。他にも独自メニューを積極的にリリースしているようなので、折に触れてチェックしてみたいと思います。



    食べたもの 白鶏麺(パイチーメン)(780円)
    訪問日時 2011/12/28(水)14:25
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    屋台らーめん 鷹流 高田馬場店
    HP http://www.yu-ing.com/yatai/
    住所 東京都新宿区高田馬場4-17-17 高田馬場プリンスマンション1階
    電話 03-3366-9488
    営業 (月~土)11:30~14:30/18:00~25:00
        (日・祝)11:30~16:00/17:00~20:00
    定休 不定休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。