ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【限定メニュー】 福の神食堂@秋葉原 (千代田区外神田)
    このお店は閉店しました

    fukunokami_out_1.jpg
    神田明神下近く、昌平橋通り沿いに2011年2月にオープンしたお店。秋葉原駅、末広町駅、御茶ノ水駅の3駅の中間付近にあります。

    カウンター12席、先客3名、後客6名。未食の「塩そば」が目当てでしたが、券売機を見ると「推し麺」なるキャプションがついた「旨味鶏そば」がありましたのでそちらにしました。11月3日スタートの限定メニューで、平日は18時以降、土曜・祝日は11時以降、それぞれ限定10食だそうです。

    fukunokami_umamitori_1.jpg
    旨味鶏そば(800円)

    丼とあわせてブラックペッパーのペッパーミルが出され、さらに、良かったら(卓上のポットに入っている)割りスープなども試してみてくださいとのこと。

    fukunokami_umamitori_2.jpg
    表面がぬるめのスープは超濃厚な鶏白湯。甘味は野菜によるものかと思いましたが、すみません、鶏だけかも。見た目からも分かる通り油っぽさはなくほどほどに淡泊なため、当初はどことなくビシソワーズっぽさも覚えます。さっぱりしているという意味でね。でも次第にクリーミーさが押し寄せると印象はカルボナーラに。いったんそうなるとそこから先は単調なカルボナーラワールドに…

    fukunokami_umamitori_3.jpg
    麺は多加水の中細。このメニュー専用の特注だそうで、中華そばの麺よりひとまわりかふたまわり太く、モチモチしています。

    fukunokami_umamitori_4.jpg
    チャーシューは豚が2枚。これは旨い!…ですが、鶏そばであれば鶏チャーシューが欲しいかも。

    その他の具は白ネギ、青ネギ、焦がしネギ(玉ねぎ?)、ほうれん草、味玉半分。白ネギの辛味が対カルボナーラのアクセント役の先鋒に感じられましたが、これはこれでクセが強いので浮いている感じもします。そして粗挽きのブラックペッパーを加えるとますますカルボナーラテイストになっちまいます。割りスープ(魚だし?)で割ると、おっ、これはなかなか旨い!

    P1050600.jpg
    帰り際、店主さんにいかがでしたか?と聞かれたので、正直に答えました。どうしても単調なこと、後半まで食べ進めないとアツアツの層が出て来ず、ぬるいスープを啜らされること、素直にスープ割りをした方が旨いこと。これらを伝えたら残念そうに「皆さんそうおっしゃいます。鶏白湯はどうしても…」とおっしゃっていました。

    ということは今ごろ改良が入っているかも?このときはほとんどのお客さんがこれを注文しており、夜の部開店から30分ほどで売り切れる人気でした。



    食べたもの 旨味鶏そば(800円)
    訪問日時 2011/11/15(火)18:17
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    福の神食堂(2015年9月20日閉店)
    HP http://ameblo.jp/fukunokamishokudou/
    住所 東京都千代田区外神田3-4-1-101
    電話 03-5296-0004
    営業 11:00~15:00/17:00~22:00頃
    定休 日
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2011/07/20 味玉つけ麺・300g
    2011/03/07 味玉中華そば(並)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。