ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    花水ラオシャン 本店 (平塚市花水台)
    hanamizuraosyan_out_3.jpg
    最近あんなことやらこんなことやらでちょくちょく平塚を訪れておりまして、記事になっていないものも含めていろいろなお店に行きましたが、この界隈では花水ラオシャンがダントツで好きということになっておりまして。

    hanamizuraosyan_menu_2.jpg
    「お献立」が黄色いのは酢がモチーフになっているからです。いや、違うかも。いつ行っても老若男女客層が幅広く、最近のらーめん専門店とは一線を画した昭和大衆的な雰囲気がとても好きです。

    hanamizuraosyan_wantan_1.jpg
    ワンタンタンメン(650円)



    …さて問題。



    今、何回「ン」と言ったでしょうw



    「ワンタンタンタンメン」あたりがラーメン界最強でしょうかw


    この日は店主さん不在で若いお兄ちゃんが代役だったのですが、スープの酢が控えめでぼんやりした味。卓上の酢を垂らしたらいつもの美味しさに変わりました。同行のヨメ様も同意見で、隣の常連っぽい男性もそう思ったのか分かりませんが、早い段階で酢を足していました。

    こういうときもあるんですねぇ。足りない分には足せば良いだけですけど、もし仮に、初ラオシャンの人がここのタンメンをこういう味だと認識してしまったとしたら、


    壊れるほど愛しても 1/3も伝わらない(ラオシャンの魅力が)


    と思うわけです(意味不明w


    hanamizuraosyan_wantan_2.jpg
    ワンタンは餡がクセがなくさっぱりしたもので、5~6個入っていました。

    P1050518.jpg
    餃子(350円)

    僕の場合、たいていのお店では「ラーメンの味が分からなくなりがち」というのと、「塩分摂取感が強い=カラダに良くなさそう」という軟弱な理由で「ラーメン餃子」は避けるのですが、ここのはラーメン(タンメン)との相性でありコントラストが良いので餃子は必ず頼んじゃいます。

    今日も美味しかったぁ、ごちそうさまでした。メニューには載っていませんが、「チャーシューワンタンタンメン」とかもできるのかな?もっと言えば「わかめワンタン月見チャーシュータンメン」とか?今度聞いてみよっと!

    P1050522.jpg
    ところで、店舗北側にあった駐車場は車止めのレイアウトが変わり、駐車台数が3台から2台に減っていました。3台のときはすっごいタイトだったのでたぶん目の前の民家の塀にヒットした車がいたんだろうなぁと予想(´Д`;)



    食べたもの ワンタンタンメン(650円)/餃子(350円)
    訪問日時 2011/11/12(土)13:56
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    花水ラオシャン 本店
    住所 神奈川県平塚市花水台29-4
    電話 0463-36-0269
    営業 10:30~22:00
    定休 木
    駐車場 あり(店舗北側小型車2台)
    過去のレポート
    2011/06/03 チャーシュータンメン/餃子
    2009/10/21 タンメン/餃子
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。