FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺や七彩 江戸甘 (東京ラーメンストリート)
    このお店は閉店しました

    shichisai_tokyo_out.jpg
    東京駅八重洲南口地下1階「東京ラーメンストリート」にある「麺や七彩」です。本店はご存知、西武新宿線の都立家政にあり以前から行ってみたかったものの、神奈川県民には縁遠い場所でして。しかし、今年4月のラーメンストリートのグランドオープンの際にこの場所にオープン、ようやくのご対麺となりました。

    とはいえ今まで放置していたくらいですから、さほど行きたかったわけでもないのかも知れませんがw

    shichisai_tokyo_menu.jpg
    券売機。ここでは、夜の部を「TOKYO味噌らーめん江戸甘」として、通常メニューのほかに味噌らーめんを提供しています。喜多方らーめんの醤油・塩を中心に、つけ麺、坦々麺、夜限定の味噌らーめん、辛味噌らーめんといったラインナップ。なお、画像を加工した関係でSuicaのタッチ部分が変形していますが、ホンモノはこんなあさっての方向は向いてません(´Д`;) 店内はテーブルとカウンター構成で、3~4割程度の客入り。お向かいの六厘舎は大行列です。

    shichisai_tokyo_kitakatasio_1.jpg
    喜多方らーめん(塩味)(750円)

    shichisai_tokyo_kitakatasio_2.jpg
    七彩といえば無化調。やや濁ったその黄金色のスープはまろやかで味わい深く美味しいけれど、後半塩角がピリピリと突き刺さって来ますなぁ。その後ひと晩中喉が渇くことになりました。薬味はねぎとゆず皮がふた切れほど。

    shichisai_tokyo_kitakatasio_3.jpg
    ひと際ワイドに思える平打ちの太麺。喜多方の標準がどのくらいか分からないのですが、厚みとちぢれ感とコシの強さといった食感が個性的であり、スープもよく持ち上げるし、麺そのものも旨いなぁ。メンマは細切りながらかなりコリコリとして、丼全体にメリハリをつけている印象。

    shichisai_tokyo_kitakatasio_4.jpg
    チャーシューはモモ、バラなど部位違いで3枚。

    スープのしょっぱさ以外は好ましかったので惜しい感じ。なお、ホールスタッフはほとんどが大陸系の方だったのですが、率直なところ日本式の接客は期待しない方が良さそうです。それと七彩と江戸甘といういわゆる「二毛作スタイル」は一般人に分かりにくいと思うので、場所柄どうなんだろうなぁ、とも。



    食べたもの 喜多方らーめん(塩味)(750円)
    訪問日時 2011/11/07(月)19:20
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    麺や七彩(朝・昼の部)(2015年5月10日閉店)
    TOKYO味噌らーめん江戸甘(夜の部)
    ラーメンストリートHP http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/
    住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 東京ラーメンストリート
    電話 03-3211-8330
    営業 7:30~10:00(9:45LO)/11:00~17:00(16:30LO)/17:00~22:30(22:00LO)
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣に有料地下駐車場あり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック