ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    井関屋 (東京都千代田区神田小川町)
    isekiya_out.jpg
    小川町・淡路町エリアに9月29日オープンした、めん徳つじ田のネクストブランドのお店。今回は「肉そば」であり「中華そば」のお店だそうです。場所は靖国通り沿い、つじ田御茶ノ水店の神保町寄り数件隣になります。

    isekiya_menu.jpg
    券売機。あんらま、肉そば950円、中華そば750円ですか。肉そばの気分で来ましたがテンションダウン。つじ田ブランドであればきっと良質なものを使っているであろうことが想像につくので「強気」とも思わないのですが、やっぱり率直に「ちょっと高いな」と思ってしまいますね。高くて旨いのはある程度当たり前ということで、食べる前からハードルも上がりますし。あ、煮干しつけ麺850円もひっそり存在しています。

    P1050256.jpg
    店内はカウンター14席、先客4名、後客1名。ゆで玉子が一人1個無料、2個目からは50円となっていますが、2個目に手を出したかどうかは見張ってるのでしょうか?僕は昼間に卵を摂取済みなのでやめておきます。調味料はゆで玉子用と思われる食卓塩と、ギャバンのブラックペッパーのみ。

    isekiya_cyuuka_1.jpg
    中華そば(750円)

    isekiya_cyuuka_2.jpg
    ひと口目に控えめに煮干しが顔を出した気がしましたが、その後はカエシの醤油味と甘味がズズイと迫ってきます。うーん、だいぶ甘いなぁ。スープ表面は結構オイリーで、最初こそスープぬるい?と思いましたが、油のフタで後半まで熱さはキープされます。んー、何しろダシよりカエシが強く、油と共にまとわりつくような甘味が好きかどうかといったところでしょうか?「こってり」でお願いすると背脂を追加してくれるそうです。

    isekiya_cyuuka_3.jpg
    麺は佐野ラーメンっぽい、ちぢれの不揃い感とふくよかさが心地良いもの。少し柔らかめなのは意識的なものでしょう、モチッとして旨いです。三河屋製麺の麺箱が置かれていました。

    柔らかなチャーシューはシンプルな感じの煮豚、多めのネギ、メンマ、ほうれん草。

    チャーシューは3枚入っているので、無料のゆで玉子を頂けばコストパフォーマンス的に「有り」になるでしょうか?でも個人的にはラーメン430円の伊峡に行ったばかりなので(比較対象ではないと理解しつつも)割高感を覚えるし、それが客足に現れているような気がしちゃったり。店の前を通行人が通るたびに「いらっしゃいませ!」と声かけるけど、誰も足を止めないという状況でしたから…。まぁ、すぐそこのつじ田も7割くらいの入りだったし、お茶ノ水大勝軒もバリ男も閑古鳥でしたけど、新店にしてこの入りは寂しいですよね。

    トレンドがこういう方向へシフトするとも思えないし、つい、つじ田の蕎麦屋を思い出す微妙さだなぁ。



    食べたもの 中華そば(750円)
    訪問日時 2011/10/18(火)18:14
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    井関屋
    住所 東京都千代田区神田小川町1-6
    電話
    営業 11:00~21:00
    定休 日
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    特濃ラーメンとライス・・・
    スゲー旨かったのに。

    5月6日で閉店して天丼屋になるそうです。
    今日、ラーメン屋なのに天丼のポスターって変だなーって見てたら
    入り口に小さい閉店の張り紙があった・・・。

    隣にある兄弟店の「つじ田」は脂っこくてダメだった。
    こういうラーメンが今流行ではないことを知ってるけど、続けて欲しかった・・・
    2017/05/03(水) 22:34:44 | URL | らーめんずき #-[ 編集]
    コメント&情報ありがとうございます。
    おっしゃること、とても理解できます。
    つじ田、自分も10年くらい前は大好きでしたが今ではきついですし、今ではシンプルならーめんの方が好きです。

    井関屋はグループ内につじ田のような人気ブランドを抱えているからこそ展開できるタイプの店だったと思いますが、残念ですね。
    2017/05/03(水) 23:37:03 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック