ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    伊峡 (東京都千代田区神田神保町)
    ikyou_out.jpg
    以前から気になっていたお店。神保町から靖国通りを駿河台方面に進み、左手に少し入ったところにあります。調べてみればさぶちゃん@神保町の店主さんはこちら伊峡の先代の元で修業されたんだとか。そうであれば尚のこと訪れておきたいですね。

    ikyou_menu.jpg
    見てください、このコストパフォーマンス!人気メニューが「半チャンラーメン」なのはさぶちゃんと同じです。

    店内はカウンターのみ15席、先客1名、後客1名。造作自体はこれぞ昭和の中華食堂といった風情で年季が入っていますが、かなり清潔に保たれており、くたびれた様子どころか緊張感すら漂っているところはご主人の職人気質ゆえでしょうか。そのあたり、さぶちゃんとはだいぶ違います(苦笑)。厨房はご主人と助手の方の二人体制でした。

    ikyou_wantamen.jpg
    ワンタン麺(530円)

    典型的な東京ラーメンの一杯。透き通ったスープはなんともクセがなく、クリアな味わいで旨い。化調が表立っていないし、変な小細工がないこともあってか、飽きが来なくて実に良いですねぇ。

    麺はさぶちゃんと同じ小池製麺所のストレートに近い細麺を平ザルで手早く茹でたもので、やや硬めの仕上げ。かん水の味はしっかりしますが、こういうラーメンにはこういう麺でなきゃと思います。

    メンマは甘め、モモ肉の小ぶりなチャーシューは意外と柔らかく、味が染みていて旨いなぁ。これはもう少し食べたいぞ。ワンタンは皮が麺より黄色く、餡は小指の先程度の大きさとこれまた懐かしい仕様。

    スープは最後までアツアツで美味しくいただけました。標準的なボリュームがありながらラーメンなら430円というコストパフォーマンスとこの味ですから、「懐かしさ補正」を含めなくても十分満足です。次は半チャンラーメンにするか湯麺するかチャーシュー麺にするか迷うナァ(´▽`*)



    食べたもの ワンタン麺(530円)
    訪問日時 2011/10/6(木)18:13
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    伊峡
    住所 東京都千代田区神田神保町1-4 1F
    電話 03-3294-0279
    営業 (平日)11:00~15:00/15:30~19:30
        (土)11:00~15:00/15:30~18:30
    定休 日・祝
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。