FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    戸隠そばの有名店「うずら家」のもてなしに感激!
    P1040798.jpg
    またまた夏休みの食べ歩きシリーズです。まぁご想像の通り、ラーメンネタが枯渇しているのですが(ノ∀`)

    そんなわけで8月下旬のある平日のこと、長野県の県央にやってまいりました。この日は牛に引かれて…ではなく、ヨメ様をつれて善光寺参りをし、その足で美味しい蕎麦を食べようじゃまいかー!ということで、全路地裏スタッフ(全1名)の懸命な調査の末に選んだのがこちらのお店!

    P1040792.jpg
    信州戸隠山御門前 蕎麦処 うずら家
    HP http://www2.odn.ne.jp/~uzuraya/
    住所 長野県長野市中社3356
    電話 026-254-2219
    営業 10:30~16:00(売切れ次第閉店)
    定休 水
    駐車場 あり

    1967年創業という老舗で戸隠の山間にありながら、食べログでもTOP5000入りしている人気店です。13時半に到着、結構並ぶという情報は得ていましたので、上の写真のような店頭の光景を目の当たりにしたところで驚きませんでした。

    だが、しかし。

    驚いたのは入口にある名前と人数を書き込む順番待ちの用紙を見たとき。その衝撃といったら!


    待ち客60組以上 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン


    ここまですごいとは思っていませんでした_| ̄|○ il||li もっとも、お店の前には戸隠神社というパワースポットとして有名な神社がありますので、ある程度の時間を潰すことはできると思います。また、パワースポット云々に興味がなくても、お店の目の前にある立派な三本杉の巨木を見上げているだけでも結構時間を忘れられるものですね。

    僕らはほとんどの待ち時間をお店の前で過ごしたのですが、案内係をされていた店長さんらしき方の気配りが素晴らしく、感心させられることしきり。1組ごとにきちんと目を見て、声をかけ、様子を気にされるなど、客を大切にしていることがとてもよく伝わってきます。「お待たせして申し訳ございません」というありふれた言葉にも誠実さが感じられます。

    心がこもっているのは当然としても、こんなにも見事な客のもてなしをされる方はそうはいないはず。紳士的なのに冗談には冗談で切り返してくれるユーモアもあって、とても素敵なご主人です。

    途中であきらめて帰る人もチラホラいまして、結局1時間10分ほどでお店に入ることができました。店内は1階席と2階席があり1階席に通されましたが、調理場のある1階席はそれほど広くありません。

    P1040799.jpg
    もちろん(?)「天ざるそば」をオーダー。天ぷらも評判らしいです。

    P1040800.jpgP1040802.jpg
    すぐにお茶とお通しと生わさびが出てきました。うれしいねぇ。卓上には善光寺名物の七味と、なんと生わさび用の砂糖が。生わさびをそのままでも楽しめるということのようです。わさび好きなので言われなくてもそのまま食べちゃいますが、辛味はほとんどない一方で風味が抜群ですョ( *´艸`)

    20分ほどして提供されました。

    P1040807.jpg
    天ざるそば(1,700円)+大盛(+160円だったかな?)

    P1040805.jpg
    お蕎麦は少し緑色がかって見えることもあってへぎそばに似ているのかと思いましたが、食してみるとそうでもありません。細身ですがコシがあってみずみずしく、クセのないもの。正統派な感じですね。「ぼっち盛り」、円形のざる、「ざる」でも海苔が乗らないなど、戸隠そばの特徴が見られます。

    P1040809.jpg
    ごま油で揚げているという天ぷらは香ばしくカラッとしてサクサク。塩で食べるのがいい感じです。(ヘンな写真ですみません)

    蕎麦&天ぷらに関してはメチャクチャ旨いというほどではなく、1,700円というお値段相応だと感じました。ですから満足は満足ですが、僕個人としては同じ値段でもっと美味しいと思うお店はあります。

    でも、やっぱり接客姿勢が何にも変え難いほど素晴らしい。うちのヨメ様が身重ということで(←初めて書いたですが)より細やかな気配りをいただいたゆえに感激した部分はあるかと思いますが、ちょっと気にして観察しているとそういった意識の高さはお店の随所に垣間見られ、店長さんだけでなくお店全体に浸透している感じなのです。

    これだけ厭味でもなくわざとらしくもなく恩着せがましくもなく、心の琴線に触れる接客をしてくれるお店はそうそうないと思います。かなり人間力の高いお店だと思いました。そう遠くないうちに必ずまた行きたいなぁ(* ´∀`)

    P1040787.jpg
    善光寺からは車で40分くらいでしたよん。
    関連記事

    テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    身重って奥様おめでたですか?♪
    ハッピーですね!
    きっとラーメン好きな子供がきっと産まれますね。
    我が家も、今さっき息子(一歳半)にG麺の醬油ラーメン食わせてきました!
    めっちゃ食ってましたよ(笑)
    2011/10/14(金) 13:49:55 | URL | 院長 #-[ 編集]
    >院長さん

    細かいところに反応していただいて
    ありがとうございます!

    そうなんです、年内にいよいよ院長さんや
    後藤さんと同じ立場になる予定です(´▽`*)

    後藤さんに
    「気軽にラーメン食べに行けなくなるー」と嘆いたら
    「顔見たらそれ(ラーメン)どころじゃないよー」
    と言われました。

    …確かにそうぢゃないと困りますね(ノ∀`)

    それにしても小さなうちからG麺みたいな
    美味しいラーメン食べさせると教育上良くないと思いますw
    2011/10/15(土) 01:07:21 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    ほおお♪
    路地裏男さん、こんばんは!

    ワタクシも相当な蕎麦っ食いですが、
    戸隠は横浜からは遠過ぎて、躊躇してしまいます。
    でもこんな良い店があるんだったら、去年長野に行ったときに
    もうちょっと足を延ばせばよかったです(>_<)

    それはそれとして。

    >うちのヨメ様が身重

    おめでとうございまーす!(^o^)丿
    2011/10/15(土) 22:45:10 | URL | けーすけ #-[ 編集]
    >けーすけさん

    こんばんは!

    僕も蕎麦だけ食べに行くとなっても
    松本あたりが限界ですね…。

    うずら家は蕎麦フリークのけーすけさんが
    なんとおっしゃるか興味があります。

    僕は、僕らにとって嬉しい心配りを
    何事もなかったようにやってのける
    店主さんに感激したというのが強烈で、
    それは運が良かったことなのかも知れません。

    果たして1時間以上待つ価値があるのかどうか、
    人によって評価は分かれそうな気もします。
    僕は今度は雪の季節に行ってみたいと思います。

    それはそれとして、ありがとうございます(´▽`*)
    2011/10/16(日) 00:44:21 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    うわっ!! 円ざる!! ボッチ!!
    そうですか、行きましたか、うずら屋。
    ワタクシうずら屋はなんだかんだで行けてないんですよね。。。
    通る時間はやってなかったり…、やってても行列していたり…、行列大嫌いだし…。
    戸隠は他の店も十分美味いそば打ってるし、、、なんて。

    ボクの初めての戸隠そばは戸隠スキー場内にある「そば処 めのう」でした。(もう何年前やら)
    スキー場内とはいえ、冬以外は中社で営業しているそば店がやっているので本物です。
    ゲレンデでの食事はいつもめのう。
    宝光社の千成では自家製蕎麦団子とそば茶のうまさに感激しました。

    まぁ、ボクなんぞ冬ばっかり行ってますから季節的にも美味いんでしょうね。

    戸隠の各店はそばの実をしっかり保存しているらしいので冬以外でも美味しいですが、
    やはり冬(特に初冬)が一番なんでしょうかね。
    神社の杉が白銀に輝く頃にも行ってみて下さい^^

    いまや長野市ですが、旧戸隠村は地名も神々しくて美しい。
    戸隠そば食べたい!!
    2011/10/30(日) 19:37:08 | URL | #-[ 編集]
    >興奮気味(笑)の名無しさん

    どもどもー。
    僕はヒデさん(ぁ゛)ほど地の物フリークではなく
    食べログで評判の良いところを訪ねただけだったのですが、
    まさかあんなに並ぶとは思いませんでした。

    なまじ他のお店を知っていたらそっちへ行ったでしょうし、
    他のお店を知っている人からしたら
    うずら家の評価はそれほど絶対的ではなさそうにも思います。
    …そういう意味では僕は幸せだったのかも?

    しかし、いくら涼しい土地とは言えども
    夏はそばにとって厳しい時期だと思いますし、
    戸隠神社の雪化粧も見てみたいので冬に行ってみたい、
    でもゲレンデ前に行くかゲレンデ後に行くか
    非常に迷うところですね(笑)。

    ところで、あのさらに奥にスキー場があるんですよね?
    戸隠は未訪問なのですが、そうだとすると
    冬はなかなか訪問しがいのありそうな道ですね。

    市町村合併でひなびた雰囲気のある
    地名が消えていくのも寂しいですね。
    関越走っていても「○○村」みたいな標識が
    ずいぶん減りましたよね。
    「戸隠村」なんて本当にステキなのにもったいないです。
    2011/10/31(月) 23:19:59 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    あれ、なぜ私だと?(笑)

    冬は見事に凍結しますね、やっぱ。
    あれだけ山間ですし、奥利根行くのとは訳が違います^^
    とはいえ、路地裏さんならよっぽど悪天候でもなければそれほど険しいとは感じないんじゃないかと思いますよ。
    まぁ、ルートにもよりけりみたいですけど。
    かく言うワタクシは一度下りで制御不能になってビビりましたけど…。
    スピード出していませんし、何とか持ち直しましたけど…。

    ちなみに、僕は比較的走りやすいらしいループ橋経由のルートしか走ったことありません。。。
    やっぱ凍結した山道は怖いですから(+_+)


    …東京都桧原村はいつまで残るかな。。。
    2011/11/03(木) 23:28:59 | URL | ヒデ #-[ 編集]
    >ヒデさん

    桧原村や神奈川県清川村や千葉県長生村は
    合併する気サラサラないですよね、たぶん。

    ということで一時停止線の前とか、
    下りで凍結しているとどうしようもないですね。
    一度、止まりきれずに本線を走る車の横っ腹に
    突っ込む寸前だったことがあります。

    とはいえ、今は車が車なので難所と言われる
    スキー場でも厳しいと思ったことはありませんが、
    戸隠神社付近の坂はかなり嫌な感じがしました。

    なので今度、スキー場のアクセス難易度について
    語り合いましょう(笑)。
    2011/11/06(日) 00:00:52 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック