ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    まさごそば@飛騨高山 (岐阜県高山市有楽町)
    masago_out.jpg
    夏休みの旅行中に食べた高山ラーメンです。この地域のラーメンは、かれこれ7~8年前に「奥飛騨宝ラーメン」(2010年3月に閉店したそうですが)に行って以来2度目なので、ほとんど初めてみたいなものです。

    飛騨高山で「そば」と言えば中華そばのこと。そんな庶民に親しまれている高山ラーメンを求め、まずは首都圏でも知名度が高く、高山ラーメンのエース格であろう「豆天狗」を訪れたかったのですが、あいにく定休日。これが高山ラーメンツアーであれば訪問日をずらすところですが、今回は北陸旅行がメイン。

    さらに「つづみそば」「やよいそば」といったところも火曜定休だったため、昭和13年創業、高山ラーメンの発祥の店とされる「まさごそば」を訪問することになったわけです。「らーナビ」でも達人の★4つと評価が高いお店です。

    普段は行列していることもあるそうですが、時間が早かったからか、平日だからか、天気が悪いからか、すんなり入れました。お客さんは地元民が中心の印象。メニューは中華そばの並と大しかないので、席に座ると「並で良いですか?」というような聞かれ方をしたと思います。

    masago_cyuuka.jpg
    中華そば(700円)

    本場の高山ラーメンほぼ初体験の一杯。

    スープは寸胴で最初からダシとタレが合わせてあるのが特徴です。醤油ダレはやや甘めの濃い目ですが、キレがあるというのとは違いますし、ダシは魚介が先鋒役と思いますが、全体的な旨味は希薄な印象で、関東ではあまりお目にかからないタイプだからか、この良さを理解するには時間がかかりそうです。麺は今まで食べたことがある中でも最も柔らかいレベルで、カップヌードルとか、チキンラーメンを思い出すフニャフニャ感です。チャーシューやメンマもそれなり。

    高山における中華そばとはこういうものなのでしょうか。アイデンティティは結構ですが、少なくともコストパフォーマンスは低く、観光地価格という印象を受けます。そして普段自分が食べているような首都圏で切磋琢磨されたこだわりのらーめん達とは同列には語れないとも強く感じました。

    ひと通り注文の品物を出し終えると、おしゃべり好きそうな店主が地元客と世間話をしながら、目の前でプカプカと煙草を吸い始めました。これは居心地悪いですね。地元の常連向けの店なのか、観光客向けの店なのかもいまひとつよく分かりません。

    他にも「桔梗屋」「甚五郎らーめん」「郷里(こうり)」といった店も訪問候補に挙げていましたが、次もこんな感じだったら…と思ったら急に連食する気が失せてしまいました。



    食べたもの 中華そば(700円)
    訪問日時 2011/08/23(火)11:40
    満足度 ★★★★☆☆☆☆☆☆

    まさごそば
    住所 岐阜県高山市有楽町31-3
    電話 0577-32-2327
    営業 11:30~18:00
    定休 水
    駐車場 不明
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    まさごへ行かれたのですか。
    僕は地元ですがかなり前に2度ほど
    知り合いに誘われてまさごへ行きました。
    その時の印象は『この程度なら俺の方が旨いラーメンを作れる』でした。
    未だに変わっていないんですね。
    素人の僕がそう思ったんですから相当なものです。
    これに懲りず他店も尋ねて下さい。
    おいしいラーメンがちゃんとありますから。
    ちなみに飛騨地区ではこってりはありません。チェーン店は別ですが。
    2013/03/28(木) 18:50:42 | URL | ちょいぐる #-[ 編集]
    >ちょいぐるさん

    ありがとうございます。
    やはりまさごはそんな感じなのですね。

    実は昨年、都内で行われたイベントで
    豆天狗さんの隣のブースで仕事をする機会がありました。
    スタッフの方は感じの良い方ばかりでしたし、
    味も良くてぜひいつか訪れたいと思いました。

    今度飛騨高山に行くときは必ず火曜日以外にします(笑)。
    2013/03/28(木) 22:31:02 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。