ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    海女の小屋 海上亭@伊東・川奈で海の幸ざんまい!
    P1040595.jpg
    去る7月後半の土曜日のことでございます。天気が良かったので午前中に用事を済ませ、午後からヨメ様とドライブに出かけることになりまして。

    しかし夕方までには帰宅するつもりが、日が暮れても伊豆半島をウロウロ。上の画像は伊豆スカイラインの亀石峠なわけですが、帰宅どころかこのときすでに16時28分(ノ∀`)ペチョン

    いやー、気分が良くてついつい西へ西へ、南へ南へと。だってせっかく相模川越えたら西湘バイパスを走りたくなるし、西湘バイパス抜けたら箱根に行きたくなるし、箱根を抜けたら伊豆スカイラインまで行かなきゃモッタイナイじゃないですかー。(ダメ人間)

    本来、伊豆スカイラインまで行ったらさらに西伊豆スカイラインまで足を延ばしたくなるところですが、さすがにそこまで行ってしまうと帰りが大変になるし、明るいうちに走ってナンボの道だと思うのでそっちは我慢。亀石峠から宇佐美(相模湾側)に下りて帰路に就くことにしたのです。

    しかし、その後も調子に乗って伊東市内や大室山や一碧湖などをドライブしていたらすっかり日が暮れちまいまして、時刻は19時前…。さすがに帰宅してから夕飯という時間ではなくなってしまいました。かと言って外食先もリサーチして来なかったので完全にノープラン。なお、僕のケータイは古いので食べログの検索とか論外でして…。


    でもせっかくだから美味しいものを食べたい!


    そこでふと思い出したのが、いつも愛読しているけーすけさんのブログの記事!食べ歩き情報はたびたび参考にさせてもらっていまして、いつも間違いないのでその記事で紹介されているお店にレッツラー(*´∀`)ノ


    ♪伊東に行くならアマヤ 電話はフフフフ~ン アマヤに決めた♪


    …なんて唄いながら川奈漁協のすぐそばにある、(株)海女屋の「海女の小屋 海上亭」へやってきましたよ(´▽`*)


    DSC02668.jpg
    海女の小屋 海上亭
    HP http://www.izu-amaya.co.jp/
    住所 静岡県伊東市川奈1004
    電話 0557-45-1780
    営業 11:00~20:00
    定休 木
    駐車場 あり

    (株)海女屋さんはこの海上亭のほかに、釜めしの「与望亭」、「回転寿司海女屋 伊豆高原店」、「寿司の海女屋」など、手広く展開されておられるんですねぇ。

    けーすけさんの情報によれば休日の昼間は腰が抜けるほど待たされるとのことですが、さすがに閉店1時間前ということでガラガラ。座敷席とテーブル席が分かれていたので定かではありませんが、広ーい店内に先客1~2組程度でした。ラッキー♪

    お店はその名の通り海の上にせり出すように立っていて、フツーに席に座っていても「ザザザザー、ザザザザー、ザブンザブン」と寄せては返す潮騒が聞こえて、波打ち際そのもの。これはぜひそこのお座敷で一泊させていただきたい!波の音を枕に寝たらさぞや気持ち良いだろうなぁ( *´艸`)

    DSC02670.jpg
    主なメニュー。他はホームページをご覧ください。僕は「地魚定食」、ヨメ様は「海女っ子寿司」を。そして、けーすけさんが肩透かし気味だった「魚の団子汁」を注文して検証してみることにしました。まったく、モノ好きですね(´Д`;)


    P1040598.jpg
    地魚定食 2,100円なり

    P1040608.jpg
    実は僕、生魚が大好きで仕方なくて毎食寿司でも良いと思っているほどアイラブ生魚っぷりなのですが、このお刺身はプリプリでアブラが乗っていて美味美味!鮮度も問題なし、カットの厚さも丁度良いし、醤油が甘かったり薄かったりしなくて美味しく食べられたなぁ。ごはんのおかわりができるのも嬉しい!

    DSC02672.jpg
    海女っ子寿司 1,780円なり

    こちらはヨメ様の注文。豪華で色鮮やかですねー!いったい何種類乗っているのでしょう?ヨメ様も大喜びで食べていました。魚の種類を多く食べたければ定食よりこっちだったかなと、ちょっと羨ましかったです。特にウニ…(´・ω・`)

    P1040605.jpg
    魚の団子汁 630円なり

    そしてこちらが問題(?)の人柱メニュー。確かにお椀が普通よりひと回りかふた回り大きいですが驚くようなサイズでもなく、量的にはさしづめ「たっぷり」といったところでしょうか。

    肝心のお味は…、なるほど何の変哲もありません。超平凡な味噌汁で、どうしてこの味でこんな値段なのか、こんな値段でこの味なのか謎です。気分的な適正価格はせいぜい360円といったところでしょうか?気分的に630円はボッタk(略

    サービスはごくごく普通、価格設定も全体的に観光地価格だとは思いますが、値段不相応ということはなくそれなりに美味しいものが食べられるので不満はありませんでした。

    また、食べログの同店の評価を見ると鮮度うんぬんが指摘されていますが、前述の通り問題はなく、僕らは大満足でした。近くまで行ったらまた寄りたいと思います(*´∀`)b
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    おおおー♪
    路地裏男さん、こんばんは!

    こちらこそホントいつもお世話になっておりますッ

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    m(_ _)m =3 <ジャンピング土下座

    魚の団子汁を再検証までしていただいて、もう(^_^;)
    遠慮なく別のお味噌汁をチョイスされればヨカッタのに。

    でも、お魚の方は満足いただけたようで、
    特に路地裏男さんのヨメ様には
    いたく喜んでいただいたようですので、
    んもうそれだけで駄文を書き散らかした甲斐が
    ちょっとは有ったというものですー(^o^)丿
    2011/09/29(木) 23:24:27 | URL | けーすけ #-[ 編集]
    >けーすけさん

    こんばんは!
    こちらこそ大変お世話になっております(´▽`*)

    魚の団子汁は630円もする味噌汁がどんななのか、
    本当に大したことないのかとても興味があったので
    頼まずにはいられませんでした(笑)。

    記事を書くにあたって食べログをチェックしたところ
    あまり高くない評価も見られましたが、
    それが意外に思えるほど魚は美味しかったです!

    これからも頼りにしていますので
    特におでかけ記事楽しみにしてまーす(*´∀`)ノ
    2011/10/01(土) 00:51:28 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。