ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺爺 あぶら 早稲田店 (東京都新宿区早稲田町)
    menzy_out.jpg
    大阪初の油そば専門店が関東に進出!東京メトロ・早稲田駅近く、老舗のメルシーの並びのマンションの地階に、7月19日にオープンした「麺爺」です。通りに面して立てられた「男の油そば」「女の油そば」と大書された黒い幟が目立ちます。

    menzy_menu_1.jpg
    階段を降りて行くと券売機があり、清潔で広々とした店内は4人テーブルが6卓のみ、先客3名、後客なし。余裕を持たせたゆったりとした席配置になっていますが、蛍光灯の真っ白な照明と相まって、ちょっとガランとして寒々しい雰囲気でもあります。

    menzy_menu_2.jpgmenzy_menu_3.jpg
    基本の油そばは480円からとリーズナブル。にんにくは抜き(ノーパンチ)でお願いしました。

    menzy_kuro_1.jpg
    油そば(黒)(480円)

    「味はついているので、よく混ぜて、まずはそのままお召し上がりください」とのこと。

    menzy_kuro_2.jpgmenzy_kuro_3.jpg
    値段が値段だけあって、さすがに量はかなり少なめ。言われた通りに混ぜると「黒」とまでは行きませんが、ソースやきそばかそれにも負けないくらいの色の濃さ。

    醤油の風味が立ったやや甘辛いタレに、ネギと海苔まではっきりした味。さらにそれに負けないムチムチした自家製太ちぢれ麺という組み合わせで、刻みチャーシューの存在感が霞むほどです。

    ですが、さすがにこのままだと物足りません。高級ラードを使用しているとかで、その恩恵なのかオイリーなわりにしつこさがなく、また、前述の通り醤油、海苔、ネギの風味が強く、さらにはにんにく抜きにしたためか、このままだとかなり和風味で油そばらしいジャンクさがほとんど感じられません。

    でも、酢、胡麻ラー油、胡椒、山椒、タバスコ、おろしニンニク、ポン酢といった卓上調味料や、トッピング類が充実しているので心配ありません。自分の好みの味を見つけたいですね。

    それにしても早稲田界隈何店舗目の油そばの店でしょうか…。でも価格や立地、店のキャパが近くの早大生達に支持されているのか、僕の会社帰りの18時頃に食べに行くとたいてい麺切れで閉店していて、今回は5回目くらいの訪問でようやく入ることができました。



    食べたもの 油そば(黒)(480円)
    訪問日時 2011/08/30(火)17:56
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    麺爺 あぶら 早稲田店
    HP http://www.menzy.jp/
    住所 東京都新宿区早稲田町69-4 B1F
    電話 03-6278-9980
    営業 11:00~22:00(早じまい多し)
    定休 不定休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック