FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    らーめん 森や (横浜市戸塚区川上町)
    moriya_out.jpg
    6月の初訪問でたちまち気になる存在となったこちら森や@東戸塚へ、未食メニューを食すべく再訪して来ました。メニューや駐車場の場所などお店の概要は過去の記事をご参照くださいませ。

    moriya_haruyutaka_miso_5.jpg
    やはりおすすめになっているこちらを食べないわけにはいかないでしょう。

    moriya_haruyutaka_miso_1.jpg
    はるゆたからーめん・味噌(900円)

    moriya_haruyutaka_miso_2.jpgmoriya_haruyutaka_miso_3.jpg
    味噌は無農薬、長期熟成で「独特の強い旨味とすばらしい香り」という新潟県長岡市の「星六味噌」を使用。無化調ならではのやさしいタッチながら、味噌の味わいがとても奥深く、実に滋味深い。まさに唸らされます。

    味噌らーめんというと一般的に化学調味料ガッツリ!なことが多く、そういうのを揶揄して僕は「味噌はサッポロ一番でも十分旨い」とか言っちゃうのですが、完全にそういうのとは一線を画した作り。個性豊かなはるゆたかの太麺との相性もこの味噌が一番かも知れません。

    moriya_haruyutaka_miso_4.jpg
    チャーシューはバラ肉とモモ肉が1枚ずつ。バラ肉が苦手な人は、お願いすればモモ肉に交換してくれますよ。どこまで人にやさしいお店なのでしょうか(*´Д`*)ホレテマウヤロー …って前回のコピペですが。

    次いで塩を。

    moriya_hoso_sio_1.jpg
    味玉らーめんカリフリ・塩(880円)

    moriya_hoso_sio_2.jpgmoriya_hoso_sio_3.jpg
    端正で見るからに旨そうな塩はミネラルたっぷりといった味わいで、味噌の旨さに唸らされた味噌らーめんと比べると、誰が食べても満足するであろう正統派の塩といったところでしょうか。

    麺は細麺をチョイス、はるゆたかの太麺に対してこちらは北海道産とオーストラリア産の小麦をブレンド、山梨黒富士農場の自然卵を使用したという色白のもので、ナチュラルな味わい。塩はこっちの麺で正解だと思います。

    moriya_hoso_sio_4.jpg
    北海道カリフリ農場の自然卵の味玉、うめぇ…(´Д`;) 単品だと150円のシロモノですが、見た目からして違うので説得力ありますw


    あー、旨かった…(*´Д`*)=3


    このお店のらーめんについて、無化調ゆえ物足りなさを覚える向きもあるようですが、僕はそうは思わないんですよね。味噌なら味噌の、塩なら塩の旨味を存分かつクリアに感じさせてくれて、この外連味(けれんみ)のなさというか、まっすぐな感じというか、一点の曇りもない感じが僕は好きですねぇ。そういえば前回の正油も、醤油が鮮烈に感じられて旨かったっけ。

    出されたものを食べると、半端なものは出さない、妥協は許さない、本物しか出さない、そんな店主さんのこだわりや探究心の強さを感じずにはいられないのですが、いざお話しさせていただくと、淡々、飄々とされていてこっちが拍子抜けするくらいめちゃくちゃ自然体。全然力んでないんですよね。

    そんな果てしない自然の力を味方につけたかのようなネイチャーなスタンスに、底知れぬパワーと可能性を感じるような気がする、とまで言っては褒めすぎでしょうか(*´Д`*?



    食べたもの はるゆたからーめん・味噌(900円)/味玉らーめんカリフリ・塩(880円)
    訪問日時 2011/07/31(日)16:00
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    らーめん 森や
    住所 神奈川県横浜市戸塚区川上町464-29
    電話 045-812-8641
    営業 (平日)11:30~15:00/17:30~23:00
        (土)11:30~23:00
        (日・祝)11:30~22:00
    定休 月曜、月2回程度火曜
    駐車場 あり(店舗向かい月極5台)
    過去のレポート
    2011/06/23 森の冷しつけめん<潮>
    2011/06/22 はるゆたからーめん 正油
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック