FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    浜寅 (横浜市戸塚区品濃町)
    hamatora_higashitotsuka_out_2.jpg
    森や@東戸塚からの連食でやってきたのが、近くの「浜寅」の昼の部です。浜虎@横浜の支店で、昼の部は「乱切り蕎麦 浜寅」として営業するお店ですが、昼の部でも夏麺スタンプラリーのスタンプを押してもらえるとのことだったので訪れたわけです。

    というのも僕が狙っている景品が結構なハイペースで減っていると小耳に挟んでいたため、もはや蕎麦であろうとも手段を選んでいられまいとw 夜の部まで待てばスタンプラリー用の夏麺「夏めん 浜虎スタイル」も提供されているんですけどね。

    昼の部(蕎麦の部)もらーめんを好みそうな客層で賑わっていました。スタッフもきちんと蕎麦の部仕様のユニフォームに身を包んでいます。

    hamatora_higashitotsuka_menu_3.jpghamatora_higashitotsuka_menu_2.jpg
    メニューと券売機。券売機には季節限定の「冷やしたぬき」やトッピングメニューがあります。

    hamatora_higashitotsuka_mori_1.jpg
    もり蕎麦・小(550円)

    hamatora_higashitotsuka_mori_2.jpg
    550円でもスタンプ1個、都合良しですw らーめん屋さんが作る本格蕎麦、旨そうですよね。つゆはしっかりした味付けです。

    hamatora_higashitotsuka_torinan_1.jpg
    とり肉南蛮(800円)

    hamatora_higashitotsuka_torinan_3.jpg
    「南蛮」というのは一般的に長ねぎのことを指すと思うのですが、それらしきものは確認できず。ややとろみのあるつゆは甘く濃いめの味付けです。鶏肉はひょっとしたららーめんの鶏チャーシューと同じかなと興味があったのですが、ちゃんと別物です。

    hamatora_higashitotsuka_mori_3.jpghamatora_higashitotsuka_torinan_2.jpg
    麺はカチッとした食感で、歯応え、そば粉感が強め。「乱切り蕎麦」とのことで麺の太さが不揃いなのが特徴のひとつだと思いますが、もりそば(画像左)は幅広麺が中心、鶏肉南ばん(右)が幅広~幅狭のミックスに感じられたのは偶然でしょうか。

    P1030932.jpg
    ということで、スタンプラリーの「外し」としてアリかも知れない5店舗目でございました。



    食べたもの もり蕎麦・小(550円)/とり肉南蛮(800円)
    訪問日時 2011/06/19(日)13:00
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    浜寅
    住所 神奈川県横浜市戸塚区品濃町515-1
    電話 045-826-4396
    営業 11:00~15:00/17:00~24:00(昼の部は蕎麦のみの営業)
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2010/11/17 コク塩鶏らーめん 半熟味付玉子入り/叉焼めし
    2010/11/07 醤らーめん
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック